プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録…みたいな??

復帰するまでに、まだまだ時間がかかりそうです。
読んだもの、聞いたもの、アップするまでに
忘れてしまいそうなので、メモっておきましょう~。

【CD】
かわいい悪魔
愛なんて食えるかよ
姫君の輿入れ
交渉人は黙らない
Rush!
どうしようもないけれど
新宿退屈男~欲望の法則~
三百年の恋の果て
傲慢で一途な欲望
傲慢で残酷な純情
愛の言葉も知らないで
絶対服従
絶対束縛
愛と欲望は学園で
華は貴族に手折られる

【小説】
貴公子の求婚
唇で壊される。
恋のはなし
KYOUHAN~共犯~
真夜中の純情~KYOUHAN2~
よくある話。

【コミック】
カテキョ!
生徒会長に忠告4


いまのところは、これくらい…かな。
復帰しても、これ全部感想書けるんだろうか(笑)

お知らせ

パソコンが死亡しました。
とりあえず、今は母のノートPCを借りていますが、
いつ頃ちゃんと復帰できるか不明・・・。
更新できそうなら、こそっとやってるかも(笑)

誰も待ってはいないと思うが(笑)

更新再開したいと思います!!
6月があまりにも更新していなかったので愕然としておりますが(笑)
これではいかん!ということで、7月からまた
気持ちも新たに頑張りたちと、はい。
更新止まるたびに言ってるような気がしますけれども、
腐女子生活はしてるんですよ、更新してなくとも(笑)
なのでネタはあるはずなんだけど、どうもPCに向かうと
なかなか作業が進まないというか…いろいろ考えるものの
最後には保存せずに消しちゃったりして。
感想を文章にまとめるのが下手なんでしょうねぇ。
後で、書くの忘れてた!って思うことも、よくあるし(笑)
今も、聞いてからかなり経っちゃってるCDとかあって
すでに感想書けるほど覚えていないものも、ちらほら…( ̄▽ ̄;
ダメ人間だ(笑)

とりあえず、すでにうろ覚えなものを…(笑)
 【その男、魔王!? Vol.1】
泰昭:一条和矢
立川水穂:岸尾だいすけ

ヤってりゃいいんじゃない?みたいなのが受け付けられず。
まあ、設定がね、ヤらないと魔王の力が弱まるから…とか
そういうのがあるにしてもだ。ちょっと多すぎ。
多すぎると、辟易します。ハッキリ言って。
そういうのが好きな人にはいいんでしょうけど。
それに、続き物ってわかってても、あの終わり方はないでしょ(笑)
声優さんたちの演技には何も言わないが、
作品そのものが私には合わないので、駄目でした。

好みは人それぞれなんだな、と

まったくノーマークだった作品でも、
自分がロムっているブログで絶賛されていたり
いろんなブログで取り上げられていたりすると、やっぱり気になるものです。
それで本を読んでみたり、漫画を読んでみたり、CDを聞いてみたりする。
すごい当たりの時もあれば、はずれの時もあります。

セブンティーン・ドロップス(新書館) 砂原糖子
【あらすじ】
誰かを可愛いと思ったのはそれが初めてだった。
江里口侑、小学校四年の始業式で広久の前に立った少年。
すぐに彼は転校してしまうが、時が経ち、
進学したばかりの高校で、広久は江里口と再会する。
女の子より可愛かった彼は、背も伸びて見違えるほど男らしくなっていた。
人気者の江里口。誰とでも仲良くなれる江里口。
高校二年生、同じクラスになった江里口と、
広久は初めて親しくなるが…?七年目の恋物語。

とあるブログで、「これからどんな本を読んでも一番好きな本」みたいな
評価をしている人がいて、砂原さんだし、いいかな…と手にとってみた。
が、自分にはそれほど合わなかった…。
いや、面白くなかったとかではない。
青春の甘酸っぱい感じの可愛いお話でしたよ。
ただ私が見たブログの人みたいな高評価ではなかっただけで(笑)
初恋の可愛いお話だったけれど、同じような再会ものだったら
以前感想を書いた神江真凪さんの「First Love」の方が私は好きです。


どうしても触れたくない(大洋図書) ヨネダコウ
【あらすじ】
新しい職場に初めて出社した日、
嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。
それが、新しい上司・外川との出会いだった。
無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、
傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。
一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも
外川は傷つくことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。
好きだけど、素直にはなれない――……不器用な想いの行方は?


これまた発売された頃からすごい勢いでレビューがアップされてて。
行くとこ行くとこで、大絶賛の嵐。
絵も嫌な感じじゃなかったし、読んでみましたよ。
結果。
………うーん、普通(笑)
いい話だとは思いましたが、それほど感動することもなく…。
あまりにも何もなく読み終えたもんですから、
自分の感覚がおかしくなってんじゃないかと心配したくらいです。
かなりの反響だったんでしょうね、ドラマCDも発売されました。

英さん×ノジという、素敵なカップリングなんですが、2枚組です。
きっと、どのエピソードも削ることなくやったんでしょうね。
どんだけ丁寧に作られてんだって話ですよ(笑)

わ・す・れ・て・た!!!


Vassalord.(3)は受け取りに行ったのに
CDの方を忘れていたぁー!Σ( ̄□ ̄lll)
しかも発売日は2月25日で、気づいたのが昨日だっていう…。
一ヶ月経っとるやないかーい!(笑)
在庫あって、内金払ってたからそのまま取り置きしてくれたけど…。
今度から気をつけなくては…。

「Vassalord.」アーノルド=パオレと死の影

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。