プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】花嫁は翡翠に奪われる


原作 水瀬結月  イラスト 一馬友巳

<CAST>
深山凌 小野大輔
塔眞貴砥 大川 透
王 月林 坪井智浩
橋爪正宣 古賀寛之

【あらすじ】
骨董商の凌は、香港出身の資産家、塔眞家の三男・貴砺の秘密の花嫁。
初めは凌を罠にはめ、無理やり躰を奪った貴砺…だが、
お家騒動のゴタゴタを経て今、二人は深い愛の絆で結ばれている。
そんな折、塔眞家が所蔵している国宝級の青磁小瓶の謎を巡って一波乱が…。
凌に急接近してきたカメラマン、橋爪の正体は?
…闇の盗品オークションの実体は?
…さらに、凌の身を案じて縛りつけようとする貴砺との間に亀裂が…。
デンジャラス・ウェディングロマン第2弾!


ウェディングロマンが、スリリングからデンジャラスになったよ!(笑)
くっついた後に波を起こすとすれば、それはもう一人の男。←え?
BLの王道な展開といいますか、おなじみではありますが
今回も橋爪というカメラマンが凌と一緒に行動することになります。
もちろん、凌LOVE!な貴砥は面白くありません。
家に引っ越してこいって言ってるのに凌ぐは拒否し続けるし。
やけに橋爪を信頼しちゃってて、青磁小瓶の謎が絡んできたら、
どちらかというと橋爪寄りな感じがするし…。
まあ、実際は貴砥のために動いてるんですけどね、凌は(笑)
凌は凌で、花嫁という言葉に囚われすぎて、
頑なな態度になってしまっています。
花嫁じゃなければ貴砥には不必要な人間なのか?みたいな。
疑ってるわけじゃないんだろうけど、花嫁としてではなく
一人の人間として貴砥の傍にいたいんだという気持ちを
ちゃんとわかってほしいんだけど、伝わらなくて二人の間に亀裂が。
ま、すったもんだあっても、最後はラブラブなんですけどね(笑)

あいかわらず王さんが素敵ですな~。
出番はちょっとしかなくても、すごいインパクトです。
今回も、貴砥を裏切って橋爪につくなら…みたいな場面があって
すんごい冷たい声なんですよね、トーンとか。まあ、演技なんですけど。
本当にそうなったらあれくらいじゃあすみませんよ、的なことを
後でサラッと言ってるところが一番怖かったっていう(笑)
次はなんだか王さんがわりと出てくる話みたいなので楽しみだ( ̄▽ ̄)ノ

 花嫁は翡翠に奪われる(AZ novels)
スポンサーサイト

<< またまた情報更新 | ホーム | 好みは人それぞれなんだな、と >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。