プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】花嫁は緋色に囚われる


原作 水瀬結月  イラスト 一馬友巳

<CAST>
深山 凌 小野大輔
塔眞貴砥 大川 透
王 月林 坪井智浩
塔眞怜人 増田隆之

【あらすじ】
香港出身の資産家・塔眞家に代々伝わる家宝、劉宝。
それを使って龍の紋章を浮かび上がらせることのできる人物こそ、
一族に繁栄をもたらし次期総帥の花嫁となる――
骨董商の凌は、その条件を満たす者として
塔眞家三男、貴砺に監禁され、花嫁の手ほどきを受けることに…。
お家騒動をめぐる罠いっぱいのスリリング・ウェディングロマン♪


スリリング・ウェディングロマンて何……( ̄_ ̄lll)
それにしても、BLは香港マフィアも好きだなぁ(笑)
話としては、女性の代役というのではないにしろ、身代わり花嫁系です。
凌は、もちろん最初は反抗するのですが、家族を盾にとられたりして、
嫌々ながらも花嫁修業の日々に突入。
しかし、お家騒動が絡んでいるので、途中でスパイに狙われたり
逃げようとしたら貴砥に見つかって無理矢理抱かれたり、
なかなかハードな展開ですよ。おのでぃ頑張って喘いでるもの(笑)
無理矢理なのはわかるんだが、痛そうで可哀想になってきたりしてね。
なんかまだ、この頃の喘ぎは慣れてない感じで初々しい(笑)
利用するつもりだった凌に、どんどん惹かれていって
独占欲丸出しになってくる貴砥はBLの展開として
非常にわかりやすい人なんですけれども(笑)
凌がね、貴砥に惹かれる部分はどこなんだろう?と。
なんというか、いつから、貴砥のどういうところに
凌が心惹かれる部分があったのか、さっぱりなんです。
気づいたら「好きなんだ!」みたいになってた感じで(笑)
私が聞き逃してるのかな?さらっと流しすぎ?( ̄~ ̄;

そして、わたくし…主人公カップルよりも
坪井さん演じる王(ワン)が気になってしょうがないんですけども!
貴砥の側近というか、右腕みたいな人で、
これがまたカッコイイんだ!!o(≧▽≦)o
あぁ~、坪井さんもっとBLにメインで出てくんないかなぁ~。

 花嫁は緋色に囚われる(水瀬結月) AZ novels
スポンサーサイト

<< 【CD】こんな男は愛される | ホーム | 今度こそ復活! >>


コメント

聞いてませんが

分かります。
坪井さん、いいですよねぇ。
私も坪井さんのメインを望んでいる一人です(^^

>ちいち様

ですよね、坪井さんいいですよね。
私と同じように、坪井さんのメインを(BLで:笑)
ちいちさんも望んでいるというのがわかって、
非常に、ひじょ~~~~~に嬉しいです♪( ̄▽ ̄)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。