プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

First love

 【First love】
著者: 神江真凪  イラスト 祭河ななを
二見書房 シャレード文庫(2008/06/23)

【あらすじ】
何度拒んでも思い知らされる。結局忘れられないのだと。

初めて好きになった相手・瀬良に
求められるまますべてを捧げた満ち足りた日々。
それは聡史の心に消えぬ傷を残し突然幕を閉じた。
六年後―高校で教師を務める聡史はモデルとなった瀬良と再会する。
過去のことなどなかったかのように、もう一度つき合おうと告白してくる瀬良に
怒りを覚えながらも、会えば封じ込めていた想いが疼きだす…。
同じ過ちを犯すわけにはいかない。
そう心に刻んで聡史は瀬良を遠ざけることを決めるのだが…。


切ない系のピュアラブってとこかしら(笑)
聡史は人付き合いが苦手で、あまり感情が表に出ないタイプ。
反対に瀬良は明るくて、みんなの人気者。
高校時代、お互い惹かれ合っていったけど、
真剣さというか、好きという思いの重みが違ったんですね。
瀬良の若さゆえともいえる軽率な行動が聡史を傷つけた。
でも、瀬良にとってはこれまでの人間関係に当てはめて考えると
ほとぼりが冷めたら許してもらおうかな、くらいの気持ちで。
けれど、聡史にとってはそれは酷い裏切りで
心に負った傷は簡単に癒されるようなものではなかった、と。
六年後に再会したときも、瀬良が聡史を好きなのはわかるんだけど
聡史にしてみたら、また昔のようにからかわれてるだけだという
気持ちがぬぐえないでいるのです。
昔も決してからかってたわけじゃないんですけどもね、瀬良は。
恋愛なんてまったくしていなかった聡史と違って
モテてた瀬良は、モデルという仕事もあってか、遊びまくってますが(笑)
それでも、聡史を忘れられなくて、やり直したいと思って
覚悟を決めて会いに来たんだし…。

思いが通じ合って、部屋に帰ってきたときの聡史が可愛すぎです。
瀬良を好きだという気持ちを抑えなくていいんだ、と思ったとたん
大胆な行動に出る受け。誘ってるのに自覚なし。小悪魔ちゃん!
そりゃあ、病院帰りだというのに瀬良も暴走するわいな(笑)

書き下ろしは、そんな二人の後日談。
ラブラブなんですが、瀬良に余裕がなさすぎで可笑しいです。
実はヘタレ攻めだろ!みたいな。
聡史を好きすぎて、ちょっと落ち着けよ、と思わんでもない(笑)
でも口絵カラーが高校時代なんですけれども、
聡史がこれまたえらく可愛いんですよ。
そりゃあ、あんな子がちょこちょこ後付いてきたら惚れるわよ。

二人の恋物語だけでなく、聡史が女生徒との関係から
少しずつ人間として成長しているところもあって、
そういう部分もいいなぁと思える一冊でした。
スポンサーサイト

<< 三十二番目の初恋 | ホーム | うぇぶらじお >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。