プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】便利屋さん


原作 大和名瀬

<CAST>
■第1話
桐ヶ谷亜喜 神谷浩史
柴 崇史 羽多野 渉

■第2話
宮代琉一 寺島拓篤
館石雅章 遊佐浩二

【あらすじ】
商店街の片隅でひっそりと営業している「SHIVA・スタッフサービス」は、
店番から引越しの手伝いまで、なんでもやる、いわゆる「便利屋さん」。
そんな彼らに舞い込んだ依頼とは…?
便利屋さんを舞台に繰り広げられる、2つのラブストーリー★


まず第1話。
「私のお友達になって下さい」 SHIVAスタッフサービスに届いた可愛い依頼。
内容と「亜喜」という名前から、子供だと思って柴(羽多野)が向かった先には
なんと美人な会社専務がいたのでした…!
強がってる亜喜(神谷)が、ちょっと弱音を吐きたかったのです。
柴の前では泣いたりとかちょっと叫んでみたりとか、わりと感情激しいけど
仕事してるときはかなりクールボイスです。仕事できる専務さん♪
そんな亜喜が柴に「君と話すのは想像以上に心地よかった…。ハマると困る」
とか言うんですけど。ここのピロシが可愛いったら、もう!(*´Д`)ノ彡☆バシバシ
柴の心の声、「か!かわっ!何?!この人!めっちゃくちゃ可愛いっ!!」に
大いに賛同できる場面でございます(笑)
もうねぇ、わちゃのワンコっぷりが、どうにもこうにもハマりすぎてまして、
想像したたとおりだといえば、それまでなんですが、こうまでワンコかと(笑)
なんだかもう最初から最後まで二人が可愛いんですがぁー!

で、第2話。
実はおぼっちゃまな琉一(寺島)は、館石(遊佐)から仕事の指名を受けます。
実は母親からの依頼で偵察に来ていた館石は、琉一の仕事を確かめるため
いろいろと思わせぶりな態度をとるのですが、琉一はそうとは知らずに
どんどん館石に惹かれていくのです…。
てらしーの受けをちゃんと聞いたのは初めて…だと思うんだけど
普通の青年っぽい声で、でも可愛くて、なかなか良いんじゃないですかー。
ちょっと強気に出てるんだけど、可愛いんだなぁ。
そこに仕事人間・館石が気持ち超えちゃって手を出してしまうのだけど、
そうなるとまた攻めなのに、ゆっちーがエロくなるからー(笑)
しかも若干(?)調査マニアなため、攻めてるときも調査ちっく…。
琉一に「早く動け」とか言われちゃってるしな( ̄ー ̄;

話を二つ入れちゃったから、柴×亜喜の続編がなかったよ!
あの話がまた可愛いのに…。まあ、入れたら1枚じゃ尺が足りんが(笑)
是非続きを出してください、フィフスアベニューさん。

>座談会CD
ドS二人に、わちゃ・てらしーが、いじられまくりです(笑)
神「絶賛アフレコ終了しました」
寺「…絶賛????」
神「何か?」
寺「いえ、なんでもありません!」
みたいな(笑) もう最初っから飛ばしまくりですよ。
お題の『もしSHIVAスタッフサービスで働くなら…』にも
遊「はたらきたくありません!」
羽「えぇー!」
一蹴!(笑)
そのほか、延々と弄られる後輩二人。
まあ、ゆっちー・ピロシには勝てんわな、しかたない( ̄▽ ̄)
なぜか最後は万歳三唱…どんな座談会やねん…(笑)
この延長で、GUSHの全サCD【GUSH channel Hyper!】を聞くと
ノリがそのまんまなので更に楽しいです。
ホントにラジオやっちゃえばいいのに…( ´・ω・`)

便利屋さん(海王社)
スポンサーサイト

<< 【CD】月刊男前図鑑 メガネ編 黒盤 | ホーム | 【CD】ご主人様と犬 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。