プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】悪魔の論理学 2


原作 水森しずく  イラスト 蔵王大志

<CAST>
杵島大志 鈴村健一
柏木瞳一郎 遊佐浩二
久我美想平 保志総一朗
伊集院 置鮎龍太郎
音羽 松野太紀

【あらすじ】
「柏木瞳一郎くんをお預かりしています」
そう言い、杵島大志の前に現れた「音羽」と名のる少年。
彼に連れられていった先で大志を待ち構えていたのは、
秀明館生徒会長・伊集院を筆頭とする『互助会』運営委員のメンバーと、
瞳一郎たち高徳生徒会役員だった。
伊集院は大志を人質に取り、瞳一郎にゲームへの参加を仄めかす。
「互助会」運営委員の加入を賭けた壮大な「鬼ごっこ」がスタートする!!


1でやめたかったけど、2まであるから聞かないと…って義務かよ!(笑)
えぇーと…あいかわらず、大志がうるさいわぁ~(T△T)
キャラとして受け入れられないもんだから、鬱陶しいんだ…。
ホントに黙っててほしい…(ドラマCDとして成立しませんよ:笑)
なんで瞳一郎は大志好きなのかなぁ。「バカな子ほど可愛い」ってやつかしら。
惜しい…惜しい話だ…。瞳一郎はいいのになぁ…。
絡みはまたうるさい…。また痛がってる…。もういいってば…_| ̄|○
まあ、こっちの人たちは途中からちゃんと気持ちよさそうでしたが。
というか…わたくし、スズの喘ぎに色気が感じられませぬ。
攻めてるゆっちーの方が色っぽいってのはどうなのかしら…。

あ!BL裏話の模擬収録の場面はこのCDに入ってました。
はは~ん、こういう流れであの台詞になるのね…と思いました。
以上!
おもしろかったりしたわけじゃないので、感想はこんなもんで(笑)

というか、ちゃんと大志が瞳一郎を好きなのかどうかっていうのが
イマイチ伝わってこないんですよね、この話。
コメディとしてみると面白いのかな。これでもOKなのかな。
…と思ってたら、原作の半分くらいまでしかいってないらしい…。
フリートークで言ってました。ふーん…そうなのか。

今回初登場の音羽くん・松野さん。
こういう、イっちゃってるキレた役って楽しそうね(笑)
「クセになりそう」って楽しそうにフリートークで言ってたよ。
そして、今回のほっしーはちょこっとの出演とフリートークの司会。
おもしろい…っ!!!
ほっしーも面白いけど、それをいじるみんなも面白い。
これ、本編は聞かないけどフリートークは何回聞いても大丈夫だな。
スポンサーサイト

<< 自分を労おう!(笑) | ホーム | 【CD】悪魔の論理学 1 >>


コメント

お疲れ様でした。

よく頑張ったね。
ゆっちぃはエロいけど、スズの色気はなぁ、同感です。
この作品は痛がるのがお約束なのか?
それはBLCDとしてどーなのさ。
フリートークが1番て(笑)
そこだけ聞きたいなぁ。
とりあえず、お疲れ様でした。

頑張りましたね(^^

たつきちさん、お疲れ様でした・・・というところでしょうか(笑)
私はこれをこれらを聞きまくってた頃に聞いたのですが、
そっか、鈴が不得意な人には、これはキツいんですね、なるほど。

でもでも、遊佐さんキャラは適役ですよね!
私、大好きです♪
おバカな大志をまくしたてて上手いこと騙くらかしてヤっちまうのが、超好き♪

それから、松野のキレキャラも大好きー!
彼自身のことも大昔からお気に入りで(歳がバレるw)、
ほっしー以上に本物疑惑だったので、まさかこの世界で出会えるとは願ったり叶ったりでした♪

ひと仕事?の後は、また好きな作品を聞きまくってくださいませ。

>鴇雪ちゃん

頑張ったよ!褒めてー!(笑) ・゜・(ノД`)・゜・
スズはね、あちしの萌えから遠い人だと再確認しました。
今後も仕方ない時以外は、避けて通ることにします(笑)
フリートーク面白いよ。
「嫌いにならないでね」から、3作フリートークだけまとめて
いつでも聞けるようにしておこうかと思う今日この頃( ̄▽ ̄;

>ちいち様

ちょっとワタクシには辛い三部作でございました…(笑)
まるで修行僧のような気分で聞きました。
緑川さんの槇と、遊佐さんの瞳一郎がいなければ
乗り越えられなかったと思います。たぶんダメでした。

でも頑張った甲斐あって松野さんのキレキャラに出会えましたし
それはそれで収穫であったのではないかと(笑)

お疲れ様でした

CD聞いて「お疲れ様」って…(笑)

この作品は…鈴くん受けの良さをなんとかして発見しようと頑張った作品として印象的です(爆) あとは鈴くんの関西弁チャレンジ編とか。
結論からいえば「同じ遊佐×鈴村なら『トライアングルラブバトル』から聞けば良かったわぁ」…ですかね…

何はともあれ、お疲れ様でした~

>ふみまま様

なんだか私、みなさんに労っていただいてるような…(笑)

私も同じく、世間では大人気の(笑)スズ受けの良さが、
この作品ならわかるんじゃないかとチャレンジしたのです。
が、しかし…惨敗(笑)
どこかにいいのは落ちてないでしょうかね( ̄▽ ̄;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。