プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】香港恋愛夜曲


原作 水上ルイ  イラスト こうじま奈月

<CAST>
相馬真吾 羽多野 渉
ブライアン・黎 森川智之
エドワード・華 一条和矢
サミュエル・曾 水島大宙
黎呈秦 寺島拓篤
黎玉秦 梶裕貴

【あらすじ】
「捜査官にも恋をする権利はある。ついでに、マフィアにも、な。」

香港の国際刑事警察機構に派遣された相馬真吾に突然舞い降りた大きな任務。
それは香港を支配するマフィアの次期首領候補ブライアン・黎の護衛だった。
警護のためにゲイであるブライアンの愛人として色々されるハメになってしまい!? 
香港マフィア×愛人刑事が贈る、嵐のようなラブ・チャンス!


はいっ!
昨日の攻めは今日の受け→羽多野渉
昨日の受けは今日の攻め→森川智之
ということで、一夜明けたら、受け攻め逆転です(笑)

本人無自覚な美人受けっ子が、それはもうカッコイイ攻めに出会い
二人はお互いに惹かれ合い…そうこうしているうちに受けが攫われ
危機一髪のところで攻めが助けに来て、二人は愛を確かめ合うのでしたー!
ってな、話は定番というか王道というか、様式に乗っ取っているというか、
あまり深く考えてはいけません(笑)

羽多野くん演じる真吾は、
本人は自覚してないけど相当な美人・元気・正義感が強い・無自覚にエロい
という、水上さんの作品に出てくる典型的な受けっ子です。
もりもり演じるブライアンも
カッコイイ・声もいい・イジワルだったり優しかったり・お金持ち
という、これまた水上さんの作品によく見られる攻めタイプ。
あ、あとゲイだとカミングアウトしてるあたりとか。
もりもりのブライアンがカッコイイのは、もうわかってるので何も言うまい(笑)
「いい子だ…」って、また超美声で言うところがありますよ。必聴!(興奮)
羽多野くんは鞭で打たれるところも痛そうなのにエロかったりして、
作品ごとに受けっ子レベルが上がっていて嬉しい限りです。
受けも攻めもどんどんこなしていってほしいものですわ(* ̄▽ ̄)ノ

ルビーの全サで、関さんとピロシがやってた場面は
どうなっちゃうのかしら?と思っていましたが、
見事にばっさりカットされておりましたね(笑)
それとも、こっちでカットするから、あっちに入れたのかしら。

実は真吾を狙っていた、という上司のエドワードを一条さんが。
これがまたビックリするほどにエロを抑えた声で演じてらっしゃいます。
一条さんは普通に話しててもエロいと思ってたのでこれには驚いた(笑)
ブライアンの秘書・エドワードは、だいちゅうさん。
最近可愛い声しか聞いてませんでしたが、今回はさすがに大人声です(笑)
すっごく美人声だったんですけれどもぉー!
是非だいちゅうさんの美人受けを聴いてみたいと思いました。はい。

そしてそして~。黒い役をえらく楽しんでそうな二人(笑)
てらしーと梶くんですけれども。
真吾を攫ったとこなんて、二人ともなんか声が生き生きしてるような(笑)
よく役者の人たちは悪役をするのはとても楽しいという話を
いろんなところで目にしますが、この二人も絶対そうだなと思いました。
てらしー演じる呈秦は無口という設定なので、そんなに喋りませんが
梶くんの玉秦は、可愛らしい弟かと思ってたら…!!みたいな
素敵な演技を披露されておりますので、ここらへんは聞き所じゃないかと(笑)

残念ながらフリートークがありませんので、
Girls-Styleのインタビュー記事→でそこらへんを補完いたしませう( ̄▽ ̄)

香港恋愛夜曲 (角川ルビー文庫 92-14)香港恋愛夜曲 (角川ルビー文庫 92-14)
水上 ルイ

角川書店 2007-12-01
売り上げランキング : 61687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

<< 【CD】さあ恋におちたまえ | ホーム | 【CD】プリティ・ベイビィズ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。