プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】すべてはこの夜に


原作 英田サキ  イラスト 海老原由里

<CAST>
加持智充 神谷浩史
湊 彰彦 鳥海浩輔
鈴原亮一 遊佐浩二
武井靖之 高瀬右光
里村志郎 菅沼久義

【あらすじ】
借金苦に追いつめられ、
やむなく見知らぬ相手を銃で撃つという仕事を請け負った加持智充。
しかしその標的となったのは、忌まわしい過去の男・湊 彰彦だった。
一度は憎んだ相手に弱味を握られ、支配される屈辱を味わう加持。
憎しみを忘れかけた加持に対して、湊はさらに自分を憎むよう要求するのだった。


Disc1と2で、話が違います。1が湊×加持で、2が武井×鈴原。
あらすじはDisc1のものですね(笑) 
憎しみでもいいから俺を忘れないでいてくれるなら…みたいな気持ち。
お互い言葉が足りなかったためにすれ違って、そこに女が出てきて
お互いの気持ちがわからないまま別れて…そして再会。
えーと、展開としてはよくありがちというか(笑)
絡みは辛いやら痛いやらで、エロくはあるものの萌えはないのですが。
Disc1の萌えは、トラック5にありましてよ。
武井さん視点で話が進んでいるのだけれども…。
すごい俺様攻めかと思っていた湊が実はわんこだったりして( ̄▽ ̄)
体に悪いとか言われてね、タバコをやめるとかやめないとか
そういう話になるわけですよ。

湊 「禁煙しろと言ったのはお前だ。嬉しくないのか」
加 「そりゃ嬉しいに決まってるだろ」
湊 「だったら何故褒めてくれない」

ちょ・・・・・!!なんだ、この可愛い組長さんは!(笑)
傲慢攻めだと思ってたら、やっぱりヘタレわんこだったという(*´◇`*)

さて、変わりましてDisc2。これは武井さんの昔の話。
泣ける!って非常に評判のいいDisc2なのですが…。
遊佐さんの演技は素晴らしかったですよ!ホントすごかった。
最後の桜のところとか、絵が想像できるくらいにいい場面でした。
でもね。泣かせようとしてる気がしてやっぱり嫌です。
個人的なことですが死にネタで泣けない人なので、感想は普通です(笑)
嫌いとかじゃないんです、ただ死にネタでは泣けない。
だってね、死にネタで泣かせるのは簡単だと思うんですよ。
死というのは、どんな展開であっても悲劇ですから。
そういうところじゃない部分で感動したり泣いたりしたいんです、私は。


これはねぇ…2枚組みじゃなくて1枚ずつ出すべきだったんじゃないかな。
どう考えても、Disc2に持っていかれますよ。
ちまたで見る感想もそのことばっかりだしね…( ̄~ ̄;
武井さんの言葉がこの昔の恋愛があったからだとしても、
それはやっぱりスピンオフな話なんじゃないかと思うわけでして。
世の中の人は、死にネタに弱いから想像できる展開だけどね。
だから私はあえて、Disc1押しでいきます。Disc1いいよ!!(笑)


さて、特典のフリートーク。
すがぽんが、鳥海・神谷・遊佐、3人にいじられてた(笑)
そしてピロシが、「鳥さん」「こうずぃー」「きゅうちゃん」って呼ぶのに萌え(*´д`)
すがぽんがブログで、スタジオで服脱いだって書いてたのはこれだったね。
やっぱり仲良しさんのトークは楽しくて好き。容赦なくて(笑)
スポンサーサイト

<< 男性声優ソート | ホーム | 【CD】愛してる >>


コメント

たつきちさん、こんばんは。

別々に出すと、それは違う気がするんですが。
死にネタだから、泣いちゃう人続出なんだろうけど、それはゆっちーの演技も光ってるからで。
死にネタだけでゆっちーに持って行かれたわけではないと思います。
鳥ちゃんと神谷さんのお話があってこその、武井の恋愛話なわけだし。
こんな経験をした武井がいるからこそ、鳥ちゃんたちのカップルを温かく見守って支えてくれるんですから。
ゆっちーも「死ぬのは怖くない。残していくのが怖い」(だったかな?)って。
いい恋愛をしていたはずです、彼らは。

たしかに、死にネタは飛び道具って気がするので、嫌いだったり苦手だったりする人もいるでしょうねぇ。
私も、ハッピーエンド推奨者ですから。苦笑

本編がシリアスな分、フリートークがまさにフリーダム。笑
本編に収録されず、特典CDだったので、本編の余韻が味わえてよかったです。苦笑

うだうだと、どうでもいいようなことを書いちゃってすみません。

>あけみ様

またまたコメントありがとうございます。
うーん、難しいところだとは思います(笑)
私も遊佐さんの演技は素晴らしかったですし感動しましたから。世間のみなさんの意見は納得できるものなんですよ。
ただ、私が個人的な事情で死にネタに敏感だけど冷めてるんで変な感想になってしまったのかもしれません(笑)

フリートークはあれくらいやってくれた方が好きです。みなさん楽しそうでしたし(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


BLCD すべてはこの夜に

原作 英田サキ 鳥海浩輔×神谷浩史、高瀬右光×遊佐浩二 (ヤクザ) (ヘタレ)  (ヤクザ部下)(攻めの姉の元夫) Disk1とDisk2で主人公が違う構成になっているんですね。 原作、泣く泣くと聞いていましたがDisk2のこのネタかぁ…。 すみません、私的に超弩弓で地


BLCD すべてはこの夜に

すべてはこの夜にイメージ・アルバムインターコミュニケーションズ 2008-05-25by G-Tools楽天→【コミコミ特典付&特典付】すべてはこの夜に【キャスト】 加持智至:神谷浩史 湊彰彦:鳥海浩輔 鈴原亮一:遊佐浩二 武井靖之:高瀬右光 里村志郎:菅沼久義 原作の...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。