プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】艶(いろの)悪 ひそやかな情熱番外編



原作 遠野春日  イラスト 円陣闇丸

<CAST>
執行貴史 野島裕史
東原辰雄 小杉十郎太
上條宗親 三木眞一郎
仁賀保織 宮田幸季

【あらすじ】
やくざの若頭・東原と弁護士の貴史が関係を持って半年。
だが貴史は東原の気持ちを掴めずにいた。
気まぐれで自分勝手な冷たい男だと思うのに、
貴史は惹かれていくのをとめられない…。
「情熱」シリーズ番外編。


情熱シリーズでは脇役である二人のお話。
といっても、時間軸は情熱シリーズよりも前ですね。
佳人がまだ遥さんに会ってません。組長に囲われてる時です。
今回の話は東原 VS 宗親ですね。
三木さんがかな~り嫌な声で、組長の庶子を演じてます。
でも東原への嫌がらせに貴史を拉致ったりする行動は
女性的ですよね。東原好きだったのかな(笑)
宗親はお茶の家元への資金提供の変わりに差し出された
織(しき)を抱いていますが、恋愛感情はどうなんだろう?
最後はラブラブだったような気がしなくもないが。

ラブラブといえば、メインの二人はもどかしいなぁ。
まあ、情熱シリーズの時ですら「どうなの?」って状態だから
このモヤモヤ感は当分の間続くんだろうなーと考えると
早くなんとかしてほしいと思う今日この頃。

みんなの想いが微妙なんだよなー。
東原さんの遥さんへの気持ち、宗親の東原さんへの気持ち、
どれも微妙に恋愛感情が微かに、微かにだけど入ってる感じ。
スポンサーサイト

<< 【CD】BL裏話 Vol.1 | ホーム | 【CD】BL裏話 Vol.5 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。