プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優ファイル 10 平川大輔

声優さんのBLについて語ってみよう。というシリーズ
順番はとくに決まってません。
好きな順ではございませんので、あしかあず。
「呼び方」は、私が呼ぶときのものです。
受け攻め比率は、私が聞いた作品でのおおよその比率です。
だいたいなので正確ではないし、思ってるのとは若干違っていたりします(笑)


【平川大輔 ひらかわだいすけ】
所属 メディアフォース
呼び方 平川さん・ひらりん
受け攻め比率 7:3

一番最初に聞いたBLはどっちだったかなぁ?たぶん…受け。
でも、平川さん曰く、初めのうちは攻めが多かったらしいですよ。
まあどちらでも上手いので、私としてはOKなんですが(笑)
受けでも攻めでもホント上手いんだなぁ、平川さん…。
声を変えて受け攻めを演じ分けるということはしてないそうです。
まあ、指示があったら変えるって言ってましたが。
あくまでも自分では、そのキャラを考えて声を出してるんだとか…。
こういう話を聞いても思うことなんですが、平川さんは真面目!
原作とかちゃんと読み込んでますよ、この人は。
脚本では削られているところを原作でちゃんと補おうとしてる。
いつも感心させられます。
そういう真面目に取り組んでるところが演技に反映されて
みんなを納得させられるものになるんだろうなぁと思います。


『是-ZE- 2』 氷見の演じ分けはすごかったです。
一度白紙になったあとがまるで別人。でも氷見。…うん、すごい。

スポンサーサイト

<< 【映画】コンスタンティン | ホーム | あんげんカムバーック! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。