プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】言ノ葉ノ花


原作 砂原糖子  イラスト 三池ろむこ

<CAST>
余村和明 神谷浩史
長谷部修一 小野大輔

【あらすじ】
三年前から突然人の心の声が聞こえ始め、以来人間不信気味の余村。
ある日彼は、自分に好意を持っているらしい同僚の長谷部の心の声を聞いてしまう。
罪悪感を覚えつつも、言葉で、“声”で、一途に注がれる愛情が心地よく、
余村も長谷部を好ましく思うようになる。
そしてついに長谷部の告白を受け入れるが、
余村が心の声を聞けると知った長谷部の反応は意外なものだった……。


原作に興味を持ったのはイラストが好きな漫画家の三池ろむこさんだったから。
でも、話もすごく評判がよかったみたいなので、ドラマCD化も楽しみでした。
BLというのを横に置いといても、心の声が突然聞こえるようになって
人間不信になった人間が心を許せる人に出会い、立ち直っていく話なので
非常にデリケートな話だと思います。
2枚組なのでとても大事に作られています。
「あ」の付くプロデューサーがまたしても素敵演出。Atisさん、いい仕事するよね…。

Disc1では心の声が聞こえるために人を信じられない余村が
Disc2では心の声が聞こえなくなってしまって不安になる。
とても繊細だし、不安定で難しい役ですが、ピロシがしっかり演じております!
(゚∇^d)グッジョブ!ピロシ!
心の声が聞こえるということを長谷部に話した後
お互い少しぎこちなくなって、でも余村には予想できた反応だったし
何も無かったことにしようとするんですね。
昔、人の心の声が聞こえたならいいのにと思ったことがあって
それだから今の自分があるのかと考えた余村が
神様に「もう一度願いが叶うなら、声を聞こえないようにしてください」って
お願いするときなんか、本を読んだときもじわっときましたが
一緒に泣きそうになってしまいました。
心情表現が、ほんとにピロシは上手いな…・゜・(ノД`)・゜・

上手いといえば、おのでぃ!頑張った!頑張ったね!
ちゃんと長谷部くんだった。イメージどおり!グッジョブ(゚∇^d)
無口なんだけど、余村のことを静かに思ってる感じがよく出てた。
でも口に出さない分、心の中ではかなり饒舌なだけど(笑)
「俺は、ちゃんと、ずっと、あなたが好きだ」っていう台詞のところとか
ほんとに、ほんとに、いい感じだった。
なんていうのかしら、余村さん好き好きオーラ全開でよかったよ…(TдT)
ま、可愛いとか言うのも演技しなくてもいいだろ、
余村さん演じてるのピロシだしさ…と、更なる腐思考で聞いてしまったり。
いかん、いかん。戻ってきて!私!(笑)

フリートークはうってかわって、どSピロシと、どMおのでぃの
DGS聞いてるみたいに楽しいトークが繰り広げられておりました(笑)
仲良しさんだな…( ̄▽ ̄)ノ

言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫 169)言ノ葉ノ花 (新書館ディアプラス文庫 169)
砂原 糖子

新書館 2007-09-10
売り上げランキング : 1363
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

<< 【CD】真夜中にお会いしましょう | ホーム | 【CD】秘書は艶然とうそをつく >>


コメント

ほんと、ぴろしの演技が冴えてましたね。
これ、あの方の演出なんですね!
さすが、あ○さん、いい仕事するわ~

そしておのでぃが嬉嬉として好き好き言っているような気がしたりして♪
やっぱりそこに萌えてしまいますよね(笑)

>ちいち様

そうなんす。あの方が演出なんす。
さすがに仕事にハズレがない(笑)

ピロシの演技はこういう
繊細な役をするとホント冴えますね。
おのでぃの好き好き攻撃の自然さを
変な方向に楽しんではいかんと思いつつも
やはりDGS聞いてたら、スルーできませんよねぇ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


言ノ葉ノ花

これを演じているときの、ぴろしの心が、知りたい♪ 言ノ葉ノ花 砂原糖子 2008...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。