プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【CD】貴族と熱砂の皇子


原作 遠野春日  イラスト 蓮川愛

<CAST>
小野塚竹雪 置鮎龍太郎
ザイード 檜山修之
ムスタファ 井上倫宏
メタハット 宝亀克寿 
小野塚篤志 花輪英司

【あらすじ】
良家の息子・小野塚竹雪は、旅行先の中東の国で誘拐されてしまう。
そんな竹雪を救出したのは、砂漠の民・ザイードであった。
ザイードは竹雪の味方なのか、それとも凶悪な砂漠の民なのか?
果てし無く続く砂漠を横断するうちに、竹雪はザイードに心惹かれてゆく。
しかし、二人は生まれ育った環境があまりにも違い過ぎた。
切ない別れの後、ザイードの正体が判明する。
彼の正体とは?
熱砂の砂漠を舞台にしたラブロマンス。


貴族シリーズ第1弾でございます。
あらすじに、彼の正体とは?なんて書いてますけど
貴族シリーズっていうのと、タイトルで、バレバレじゃないっすか?(笑)
まぁ…いいか。予定調和であっても、それを楽しめればね。
良家の息子の竹雪くんは、さすがお坊ちゃま。考えがいろいろ甘いです。
危ないって言われているのに単独行動して攫われます。
そしてヤバイってところで、助けられます。
もちろん攻めが助けに来るのでございますよ。ええ、お約束(笑)
攻めが助ける側なので、中東モノによくある拉致・監禁・薬はありませぬ。
なんというか…甘ったるい展開で進みます。
お互い惹かれあってるのがわかりやすいからさ~。
そんなもんだから最後の絡みも最初から甘いったらない…(*´д`*)

おっきーがね、美人声ですが可愛いですよ(* ̄▽ ̄)ノ
これから社会人です!みたいな年の子なので可愛らしいんだろうな。
そして、おっきーの声はやっぱり絡んでると色っぽい。
ひーちゃんのBL(攻め)は初めて…かな??
どうも、ひーちゃんが静かに喋ってると違和感が(笑)
でも、とてもカッコよかったです。いい声だよ、ひーちゃん。
そして絡みの息遣いがエロイということが、よくわかりました(*´ -`)エヘ

このCDの聞き所…は、フリートーク(笑)
ご本人も言ってますが、出演していないのに司会をするという
前代未聞の登場・堀内賢雄さん!
やっぱり賢雄さんは面白いなぁ~。楽しすぎるよ…。
宝亀さんがBLの攻めに興味もってたり、
井上倫宏さんがムスタファがザイードと同級生だから前に何か…って
想像してたり、声優さんはいろいろ考えて役作りするのですね(笑)。
賢雄さんが倫ちゃんって呼んでるのにちょっと萌え( ̄▽ ̄)
そして、おっきーとひーちゃんの絡みの相性がいいということが判明。
うん。たしかに良い感じでしたよ…とニヤニヤしながらフリートークを聞く。
いや~楽しかった!!!(←本編が?フリートークが?:笑)

貴族と熱砂の皇子(大洋図書 Shy novels)
スポンサーサイト

本棚スッキリへの第一歩

如月弘鷹さんの絵が好きで小説をよくイラスト買いしていました(笑)
本棚に差してると作家さんにまったく統一性がないのですが
表紙を面にして並べると、見事に揃ってるみたな( ̄▽ ̄;
しかし。最初からイラスト重視で買っているので、
話とか気になってないし、買って満足して読んでないというのが結構あって、
これではいかんと思い始めていたのです。
ちょっと整理しなければならないのではないか?と。

話も好きで残しておこうというのは置いておくとして。
ここは思い切りが大切だ!ということでバッサリと切ってみたら、

novels

ドーン!と55冊(笑)
右側の1列が文庫で、あとは新書サイズのものなんですが
なんかもう…自分に呆れましたね。よくまあ内容気にせず買ったもんだと。
まあ、某まんだ○けで安く買ったものもありますけれども、
それにしたって、小説なのに絵を重視って…(笑)

今でも如月さんは好きだし他にお気に入りな方もいますが
学習しましたので、最近は好きな人が挿絵をしてても
すぐに手にとるようなことはいたしません( ̄▽ ̄;
あくまでも内容を見てから。更には作家さんもちゃんと見てから(笑)

【CD】きみがいなけりゃ息もできない


原作 榎田 尤利  イラスト 円陣 闇丸

<CAST>
二木 福山 潤
東海林 小西克幸
鼎 遊佐浩二
飛田 鈴木達央

【あらすじ】
“ルコちゃん”という愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)
売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。
生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、幼なじみの東海林は
文字通り衣食住の面倒を見てやっている。
そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。
二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が─?


きました!ルコちゃん!
いやっほーい♪とCDケースを開けて、悶絶。
こ、これは…!!
ruko
東海林のホットケーキ
いまだかつてBLCDでこんなピクチャーレーベルがあっただろうか、
いや、ない!(反語:笑)
ふう…。再生する前の不意打ちは勘弁願いたい…(*´д`*)

さて。じゅんじゅんのルコちゃんが、想像以上に可愛らしくてグッド!
ルコちゃんだったよ!ルコちゃんがそこに!東海林がいないとダメな子!(笑)
ちょっと舌っ足らずな喋り方とか、「ん」とか「うぅー」とか、
「えへへ」って笑うのとか、ルコちゃんのイメージそのままでした(* ̄▽ ̄)ノ
東海林のホットケーキを絶賛してる場面はホント可愛いです、必死で(笑)
そんなホットケーキ作れちゃう素敵な東海林は、こにたん。
もう…もうね……、そこに東海林がいますよ……!(*ノ´д`*)ノ
思ったんだけど、円陣さんイラストのキャラは、こにたんに合いますなぁ(笑)
ルコちゃんの世話してるところとか、羨ましすぎるよ…。
たっつんがルコちゃんの担当編集者として出てきてます。
こういう爽やか青年の役、似合うよねぇ(笑)
ルコちゃんに振り回されつつ、頑張ってる編集さん。可愛いですよ。

東海林がルコちゃんから離れて、
一人前になったら帰ってきてくれる…と、いろいろ頑張るルコちゃん。
途中からアシとしてやってくる、ゆっちー演じる鼎が事件を起こします。
どうもね…いい人な声だしてるゆっちーは裏がありそうに聞こえますね(笑)
まあ、鼎はそういう人だったんだけれどもさ。
ここでお風呂に入ったルコちゃんが泣いちゃう場面があるのですが、
ここはモノローグ入れて欲しかった…。
「人気とかそういうのはいいから、東海林を返して」って、
漫画家生命よりもルコちゃんが東海林を求めてる大事な場面なのにー。
泣いて東海林の名前呼ぶだけじゃ、ちょっと足りない気がするのよ。

その後、アパートに来た鼎にルコちゃんが襲われるんだけど
コミック版はちょっと、鼎がルコちゃんを犯してしまいそうな展開なんですよね。
それちょっと聴きたかったよ…。←え?
あわや!というところで東海林が助けにきます!お約束!(笑)
やっときてくれた東海林を帰すまいと、ルコちゃん必死
「お前は俺がいなくても…」と、なだめる東海林に
「うるさいよっ!無理だって言ってるだろうが!」って、
キレて泣きじゃくるルコちゃんが可愛いよぉー。じゅんじゅんが可愛いー。

「お前がいなきゃ息もできないんだよぉ・・・っ」
あぁぁーーーー!可愛いーーーー!名台詞キター!
「バカだなぁお前は・・・せっかく俺がチャンスをやったのに・・・」
ひぃぃーー!東海林かっこいいーー!こにたんの声が素敵すぎる
絡みもね、ちょっと余裕なくなってくる東海林がいいです(笑)
こにたんの声、息遣いが色っぽいんだ…ヽ(*´Д`)ノ
CDには入ってないけど、この時コミック版で東海林がモノローグで
「ずっと好きだった ずっとずっと好きだったんだ」っていう告白の場面があって
その声はルコちゃんには聞こえてないけど、
「俺は東海林のものだよ 泣くなよ」というルコちゃんが
東海林を受け止めて包み込んでる感じがして大好きな場面だったりします
ちょっとCDから話が脱線した…(笑)
最後はまたしてもホットケーキを催促するルコちゃんで締め。
カフェオレを「牛乳もあわあわにしてくれよな」っていう言い方が可愛いんだ…。
こにたん×じゅんじゅんは、安心して聴けますね。
原作好きだから甘い採点になっちゃってるかもしれないけど(笑)


「マンガ家シリーズ」フェアの小冊子のために、
ビブロス時代の原作持ってるけど、リブレの新装版を買いました…_| ̄|○
まあ、いいですけどね。
立ち読みで終わらせてた番外編が収録されてるから(笑)

きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)
(2006/11/20)
榎田 尤利

商品詳細を見る

きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)
(2007/11/10)
円陣 闇丸

商品詳細を見る

あ!新刊も出ましたよ!
きみがいるなら世界の果てでも(榎田 尤利)

【CD】ひそやかな情熱


原作 遠野春日  イラスト 円陣闇丸

<CAST>
久保佳人 置鮎龍太郎
黒澤 遥 小西克幸
東原辰雄 小杉十郎太
山岡 遊佐浩二

【あらすじ】
ヤクザの親分に囲われていた美貌の青年・佳人は、
親分の逆鱗に触れ、捨てられるはずの所を、青年実業家の遥に拾われる。
おまえは俺のものだと言い放つ、傲慢で残酷な遥。
冷たいかと思えば、やさしい仕草で触れてくる遥に、翻弄され混乱する佳人。
だが遥の心にある孤独を知り、佳人は─―。


シリーズ第1弾ですね。ここから話が始まります。
佳人は高校生の時から親分に囲われていた美青年なのですが、
一本筋の通った、芯の強い、どちらかというと男っぽい感じです。
10年間も愛人として生活していたほど親分のお気に入り。
最初の借金のかたに連れてこられた女子高生を逃がしたことで
捨てられそうだった時も、本当は手元に残しておきたかったくらい。
それはもう、おっきーの美人声炸裂でございますよ。
そして、そんな佳人を、遥・コニタンが超男前声でやってきて、
連れて帰るのです~。うひょーかっこいいー( ̄▽ ̄)

たぶんねぇ、一目ぼれなんだと思うのです。
遥さん無口な人だから、非常にわかりにくいんだけど。
親分んとは違う意味で佳人を傍に置きたいって感じ。
俺のものだって言ってるのがすでに告白に聞こえます(笑)
実はすごくやきもち焼きだったりするしね(*´Д`)
遥さんは言葉足りないし、佳人も強情で意地っ張りだったりするので
なんだか両思いまで非常にもじもじしている話なんですが
それも全然嫌にならない感じで、すんなり聞けました。

絡みはとにかく、おっきーがエロくて、コニタンがかっこいいのですっ。
親分とこでいろいろあったのでしょう、佳人はかなり敏感です(笑)
Hに慣れてしまってるんだけど、なぜか初々しいおっきーの喘ぎ(*´ -`)エヘ
もうねぇ…円陣さんのイラストのイメージを崩すことのない
ベストキャスティングでお送りしますって感じですよ、この作品。

ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)ひそやかな情熱 (元気ノベルズ)
遠野 春日

ムービック 2001-05
売り上げランキング : 43729

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【CD】チョコレートのように


原作 ひちわゆか  イラスト 金ひかる

<CAST>
静京一 武内 健
梶本 安元洋貴
永瀬 鈴木達央
 
【あらすじ】
――信頼していた同僚に裏切られた京一に、
橋の上で声をかけてきたのは、印象的な声をした謎の男・梶本だった。
同僚への復讐に手を貸すというその男は、京一を強引な手腕で変身させ、
これまで知らなかった強烈な『快楽』で蕩かしていくが……。


はい。また、あんげんです(笑)
期せずして俺様攻めな調教モノが続いておりますが( ̄▽ ̄;
今回は、受けが復讐のために調教されてます。
といっても、なかば無理矢理ですけど。復讐することになった流れが(笑)
話は、ひちわさんがあとがきで「お約束」を愛しています、と
書いているように、まさに王道な展開で進みます。
こういうのは安心して聞けるのでいいですね

武内くんは、サラリーマンということでわりと大人っぽい声です。
わりと静は梶本の行動にいつも怒って、かりかりしている子なんですが
そういうちょっと神経質な尖った感じがとってもよいです。
武内くんもどんどん、受けが上手くなっていっちゃって。
Σ( ̄□ ̄lll) はっ!これでも、受けがおしゃぶりしてたな。
調教プレイには欠かせないのでしょうか(笑)
というか、あんげんがご奉仕されてばっかりじゃないか~(*´д`*)うへへ
そんな~あんげんの~今回の役どころは~(笑)
「死ぬくらいなら、そのカラダ、俺によこせ」なーんてことを
また超低音のいい声で言っちゃう謎の男。
金持ちで落ち着いた大人なのにマーブルチョコをいつも食べてたり
世界名作劇場(笑)観るのが好きだったりするとこがギャップ萌えだ(笑)
しかも犬が大好きで、飼ってる子が死んじゃったときはすっごい凹んでたり。
同じように犬を飼っているあんげんはここらへんシンクロしてたらしい。

このお話、最初に書いたように調教モノなんですが、
そこらへんの場面がしっかりあるのです。
なので、すぐに最後までいっちゃわない。
そりゃあもう、梶本さんよく我慢してるねってくらい(笑)
少しずつ少しずつ、静を落としていくのですよ。
キスの復習してる場面とか、キスなのにエロいったらない。
どっちだ!あの音出してるのは!(笑)

何気にお気に入りなのが、梶本のせいで合コンをドタキャンさせられた京一が、
拗ねて文句を言う場面の梶本…というか、あんげんの演技(笑)
「はいはい。悪かった悪かった。 何もかも俺のせいだな。
 よしよし。その代わり何でもわがままを聞いてやるよ。」
ぎゃー!しょうがねえなーって感じの言い方がたまらん…っ!

問題の発端となった永瀬はたっつんですけども、原作よりかなり出番カットです。
でもちょこっとなのに、嫌~な声で出てきます(笑)
最近聞いてたのが可愛かったから、やっぱり声優さんて凄いなと思ったわけで。
だってさ、すごく大人な男の声だったんだもん。びっくりさ。

そんな3人で最後にフリートーク。
あんげんが、「僕と武内さんがくんずほぐれつしてる横に、
なんかボケっと座ってた奴がいたわけですけど…」って、
たっつんをマイク前に呼ぶんだけどさ~。
あぁっ!【透過性恋愛装置】の牧田さんと北嶋なのにっ!と
一人悶々としてしまう私はちょっと可笑しいと自分で思いました。
・・・・・・・・落ち着け私(笑)

チョコレートのように (幻冬舎ルチル文庫 (ひ1-5))チョコレートのように (幻冬舎ルチル文庫 (ひ1-5))
(2007/11)
ひちわ ゆか

商品詳細を見る

【CD】熱情の檻で眠れ


原作 本庄咲貴  イラスト 水名瀬雅良

<CAST>
伊吹 要 羽多野 渉
王丸総一郎 安元洋貴
森永晴彦 伊藤健太郎

【あらすじ】
ベンチャー企業を倒産させ多額の借金を負った伊吹は、
すべてを立て替えると言う見知らぬ男の車に乗ってしまった。
連れて行かれた先は、資産家・王丸総一郎の屋敷。
そこで伊吹は、自分が男娼として働く契約をしたことを知る。
反発する伊吹に王丸は酷薄な笑みを浮かべ、
「では商品ではなく私専属の男娼にしてやろう」と言い放った。
娼婦に憎しみを抱く王丸の愛撫はとてもつらいもので…。
差し伸べられた手は救いの手か、それとも――!?


話は王道というか、よくある話でございますよ。
受けに借金ができて攻めが立て替えて、身体で払え!てな話になり
オレ様な攻めに反発してたけど、意外な一面があったりして
気づけば好きになってて~、もちろん攻めも同じで~、
結果ラブラブカップル成立!みたいな(すごいまとめ:笑)

羽多野くんは今回えらい喘いでますよ。お疲れ様です(笑)
いやまあ、調教されてんだから当たり前かもしれんが。
受け攻め両方どんどん上手になっていって、素晴らしいですな( ̄▽ ̄)ノ
羽多野くんの受けはちゃんと男らしいのが残ってる声なので好きです。
今回の要もずっと王丸に反発してるけど生意気すぎなくてよい。
最後もちゃんと自分の力で王丸の傍に立っていられるようにって
試験受けに行ったりするあたりが、男らしくていいです。
王丸が仇だってわかってからそれを許すというか
それと恋愛とは別だと割り切るまでが早いとは思いましたけど。
これはまあ、原作か脚本の問題ですからね~(笑)

男娼として調教しちゃうオレ様な攻めの王丸があんげん。
第一声が「脱げ」 ひぃ~っ!かっこええ~(笑)
「私が一生、飼い殺してやる」とか、その声で言わないでください。
途中から王丸は要に執着しまくりなのですが(伝わってないけど)
親戚のおじさんにヤられそうになってた要に
「私以外に感じることは許さない」とか、独占欲強いな、おい!みたいな。
でも要を好きになってるな…ってあたりから、声が若干優しいです。
だから要のところで眠っちゃうところなんかも、ちょっと可愛らしい。
なので、最後の絡みはとっても優しくエロい声で攻めてます。
結論。あんげんは最初から最後までエロく喋ってます(笑)
キス音はあんげんかなー?フェ○は羽多野くんだろうけど…。
どちらもエロいって話なんですがね(笑)
うん。なかなか良い組み合わせでしたよ、あんげん×羽多野くん

ほぼ二人であーだこーだ言いながらやってるので
他の人がほとんど出てきませんが(笑)
話を展開させるところにイトケンさん演じる森永が登場します。
原作だと王丸に調教されてフェロモン振りまきまくりの要に
森永がふら~っとなる場面があるらしいのです。
なんと!イトケン×羽多野がここで?!と思っていたら、
尺の都合なのでしょう、ばっさりとカットされておりました(笑)
………ちっ←おい(笑)


フリートーク。
ちょっと頑張りすぎてガス欠だという、あんげんが
「肉を持って来い!肉を食わせろ!」
という声に惚れるよ…(笑) かっこええ…
どっからあんないい声出てるんだ~!
クラスでも広めて…とか言う羽多野くんに「クラスではまずいだろ!」と
超常識人発言なあんげんが素敵です。
羽多野くんがイトケンさんを「肉と生ビールといえばこの方」と
紹介して呼んだのを「先輩だぞ!」と突っ込むあたりもね。
やはり、あんげんは最後の良心だなぁと思った次第です…(笑)
でも中学生が羽多野くんに「初々しくて…」云々というファンレターを
送っているということが判明して、がっくりですよ。
そこらへんは自重しろ、中学生(笑)
そんな羽多野くんは虫が苦手。ヘタレだ…( ̄▽ ̄)
あんげんは全然平気なようである。イニシャルGみたいなやつも(笑)
いやーん、惚れ直すわぁ~ カッコよすぎるよ、あんげん…。

熱情の檻で眠れ (オヴィスノベルズ)熱情の檻で眠れ (オヴィスノベルズ)
水名瀬 雅良

茜新社 2005-09-05
売り上げランキング : 158611

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自分を労おう!(笑)

ちょっと「嫌いにならないでね」「悪魔の論理学1・2」の3部作で
かなりダメージを受けたので(笑)、今週は己の耳にも精神的にも、
優しいものを聞いていこうと思います。自分を労う( ̄▽ ̄;
声で拒否反応が出ないというのが最低限のライン
でも…内容やキャラが駄目だったらまたダメージ食らうかな(笑)


きゃらびぃに「ANiMiX」DVDのことが載ってました。
【ファインダーの標的】は、ドラマCDとキャスト変更になるんですね。
秋仁が笹沼さんからカッキーに。麻見さんが子安から黒田さんに。
ひょー!黒田さんだってー!超似合う!
Sちゃんから黒田さんについての問い合わせメール的なものがきたので、
あ…これは!とすぐにわかったんですが、でも、なぜ私に聞くんだ(笑)
う~ん、どうかなぁ~。私は黒田さんでキャー!って思ってるけど
黒田さんはクセがあるから駄目な人は駄目だし…。難しいねぇ(笑)
笹沼さんからカッキーへの変更はちょっと秋仁が幼くなるかなって感じですね。

それよりも驚いたのは【YEBISUセレブリティーズ】ですよ。
一部キャストをオーディションするって、あなた!
しかも、はるかってスズでしたよね?人気どころを変えるの?
なんてチャレンジャーなんだ、リブレ出版。
スズで釣れた人たちが、これによってどれだけ離れるのか…。
変な心配をしてしまいました(笑)

【CD】悪魔の論理学 2


原作 水森しずく  イラスト 蔵王大志

<CAST>
杵島大志 鈴村健一
柏木瞳一郎 遊佐浩二
久我美想平 保志総一朗
伊集院 置鮎龍太郎
音羽 松野太紀

【あらすじ】
「柏木瞳一郎くんをお預かりしています」
そう言い、杵島大志の前に現れた「音羽」と名のる少年。
彼に連れられていった先で大志を待ち構えていたのは、
秀明館生徒会長・伊集院を筆頭とする『互助会』運営委員のメンバーと、
瞳一郎たち高徳生徒会役員だった。
伊集院は大志を人質に取り、瞳一郎にゲームへの参加を仄めかす。
「互助会」運営委員の加入を賭けた壮大な「鬼ごっこ」がスタートする!!


1でやめたかったけど、2まであるから聞かないと…って義務かよ!(笑)
えぇーと…あいかわらず、大志がうるさいわぁ~(T△T)
キャラとして受け入れられないもんだから、鬱陶しいんだ…。
ホントに黙っててほしい…(ドラマCDとして成立しませんよ:笑)
なんで瞳一郎は大志好きなのかなぁ。「バカな子ほど可愛い」ってやつかしら。
惜しい…惜しい話だ…。瞳一郎はいいのになぁ…。
絡みはまたうるさい…。また痛がってる…。もういいってば…_| ̄|○
まあ、こっちの人たちは途中からちゃんと気持ちよさそうでしたが。
というか…わたくし、スズの喘ぎに色気が感じられませぬ。
攻めてるゆっちーの方が色っぽいってのはどうなのかしら…。

あ!BL裏話の模擬収録の場面はこのCDに入ってました。
はは~ん、こういう流れであの台詞になるのね…と思いました。
以上!
おもしろかったりしたわけじゃないので、感想はこんなもんで(笑)

というか、ちゃんと大志が瞳一郎を好きなのかどうかっていうのが
イマイチ伝わってこないんですよね、この話。
コメディとしてみると面白いのかな。これでもOKなのかな。
…と思ってたら、原作の半分くらいまでしかいってないらしい…。
フリートークで言ってました。ふーん…そうなのか。

今回初登場の音羽くん・松野さん。
こういう、イっちゃってるキレた役って楽しそうね(笑)
「クセになりそう」って楽しそうにフリートークで言ってたよ。
そして、今回のほっしーはちょこっとの出演とフリートークの司会。
おもしろい…っ!!!
ほっしーも面白いけど、それをいじるみんなも面白い。
これ、本編は聞かないけどフリートークは何回聞いても大丈夫だな。

【CD】悪魔の論理学 1


原作 水森しずく  イラスト 蔵王大志

<CAST>
久我美想平 保志総一朗
槇圭介 緑川 光
柏木瞳一郎 遊佐浩二
杵島大志 鈴村健一
久我美朋也 宮田幸季
伊集院 置鮎龍太郎

【あらすじ】
親友で金勘定の鬼・柏木瞳一郎にセクハラおしおきを受けた大志。
それを校内新聞にスクープされ、抗議をすべく新聞部に乗り込んだ。
しかし、部長の霧ヶ峰から瞳一郎たち生徒会の悪事を聞かされ、
その証拠をつかむため手を貸すことになったのだが……。
瞳一郎&大志『悪魔の理論学-種を蒔く-』と、久我美想平の弟・朋也が登場!
槇&想平『嫌いにならないでね』の2作品を収録した豪華版!


とうとうきました、悪魔の論理学。
BL裏話で、スズがこの大志くんが「ファンからとても評判がいい」と
言っていたのを聞き、それなら聞いてみようじゃないかと思ったのです。
残念ながら、私はスズの声が苦手です。だからBLも極力避けてます。
でも評判いいというなら…と、意を決してこの作品に望んだわけですが…。
以下、こういう人もいるよねと寛大に受け止められる方のみ、どうぞ(笑)
人の好みは十人十色。いい人もいればダメな人もいるってことなのよ。

このCDの感想は?と聞かれたら、こう答える。

うるさいっ!!

とにかく、どっちのカップルも受けがうるさい!うざいっ!
何度、心の中で「お前ら、黙れ」と思ったことか。
聞きながらイライラするって、どうよ(笑)
最初の槇×想平編に登場する、お兄ちゃん命のブラコン弟・朋也の
ヘリウム宮田さんが可愛らしく思えたほどだぜ…。宮田さん苦手なのに(笑)
しかも。また絡みの場面で「痛い」って騒いでる!
なに?どういうこと?槇、下手なの?(笑)
…と思ったら違った。入れる前なのに痛がってる。何されてて痛いの?
そして入れたら入れたで痛そうだ。もういいだろ…

そして問題の瞳一郎×大志編。
ゆっちー言うところの、つまみ食い程度(笑)までの話です。
とはいえ、すでに挫けそうになるくらい、大志がダメです…。
瞳一郎はなんで、この子好きなんだろう(苦笑)
ゆっちーの瞳一郎は、イメージしたまんまで文句のつけようがない。
前作の時も思いましたが、ばっちりです!
ところが、大志ですよ。大事な受けっ子さん。
もう、ホントに黙っててほしいの。ずっと、瞳一郎が話しててと思うくらい。
元気っ子な受けは嫌いじゃありませんが、
これはちょっと私が求めてるのとは違う方向にいっている…_| ̄|○
スズが苦手だっていう以前の問題ですね、これは(笑)
あ、関西弁は前回よりは気になりませんでした。
ところどころ変なのはあったけど、まだマシだったな。
やっぱ陶山さんの方言指導が良かった?( ̄▽ ̄)

そして何やら瞳一郎を狙っているっぽい伊集院・おっきー。
これって上手くいってたら、おっきー×ゆっちー。
攻めもS、受けもSみたいな( ̄▽ ̄;
でも、私はこっちの方がいいです…(笑)

たぶん、この作品自体が私に合っていないんだろうな、と思います。
なんだか2巻目聞くの、すごく気が重いんですけど…(笑)

密かな(?)願い


こんな男は愛される
2008年11月26日発売予定
原作 本庄りえ (芳文社「花音コミックス」刊)
<CAST>
梶祥吾:平川大輔
蘇根川烈:安元洋貴
小嶋圭一:水島大宙
倉田聡:鈴木達央

オクテでマジメで超ヘタレで一途で硬派な烈を、あんげん…。
その烈を躾ける美人生徒会長が、ひらりん…。
なんて素敵なキャスティング(笑)
最近、遊佐×羽多野といい、三木×遊佐といい、
そして今回の安元×平川といい…キター!って感じのが多い。
ヘタレなあんげんって、ちょっと今までなかったんじゃないかしら?
オレ様キャラが多かった気がするのでこれはちょっと楽しみ。

しかし…またしても、私の【あんげん×ピロシ】という夢は実現せず・゜・(ノД`)・゜・
ワンコを躾ける美人生徒会長だったらピロシでもいいじゃないかー。
いや、ひらりんで全然問題ありませんけれども。
むしろ美人声なひらりんは楽しみでありますが( ̄▽ ̄)ノ
ただ単に私が、あんげん×ピロシを聞きたいってだけです(笑)
おのれ~。いつになったら、あんげんはピロシを喰ってくれるのですかー!
杉田→小野→中村ときたら、次は安元だろ、ピロシ!(勝手に作られた流れ:笑)



愛の言葉も知らないで
2008年12月26日発売予定
原作 本庄りえ(芳文社「花音コミックス」刊)
<CAST>
小嶋圭一:水島大宙
倉田聡:鈴木達央
梶祥吾:平川大輔
蘇根川烈:安元洋貴

これ、ドM×ドSって書いてあったんですけども、 どういう展開?(笑)
最近よくだいちゅうさんを見るようになりましたね。よい傾向です、うふ
そして受けが続いていた、たっつんが今回は攻めですよ。
しかもドMな攻めって…どうなるのかしら(笑)

12月のお話です

まだまだ暑い日が続きそうですが、12月の話をしちゃったりして…(笑)

 情熱のヤングマン
▼2009年1月発売予定
原 作:高橋ゆう(新書館「ディアプラスコミックス」刊)
<CAST>
小野智:福山潤
山田健:羽多野渉
秀典:森川智之
中上:鳥海浩輔

羽多野×福山ですね。
そして、もりもりは元カレ…ってことは、森川×福山もちょいアリとか?
どうなんでしょうかねぇ。読んだことない人だけど面白いのかな、これ。


 媚笑の閨に侍る夜
▼2008年12月26日発売予定
原 作:鈴木あみ(白泉社「花丸文庫」刊)
<CAST>
玉芙蓉:遊佐浩二
上杉:三木眞一郎
綺蝶:平川大輔
蜻蛉:緑川光
鷹村:遠近孝一

花降楼シリーズ、第七弾だそうです。
まだ第1弾すら聞いたことないってのに…(笑)
でも、三木×遊佐って、ありそうでなかったというか、
なかなか楽しみな対決になりそうですよ~♪

【CD】嫌いにならないでね


原作 水森しずく  イラスト 蔵王大志

<CAST>
久我美想平 保志総一朗
槇圭介 緑川 光
柏木瞳一郎 遊佐浩二
杵島大志 鈴村健一
沖田遼 松本保典

【あらすじ】
久我美想平は負けず嫌いの短気者。
そんな久我美が密かに憧れていたのは、
同じ高校2年生で体育部総長の槇圭介。
人当たりがよく、落ち着いた雰囲気の槇は、
まさに久我美の理想そのものだった。
そんな中、久我美は放送部の「お悩み相談」コーナーで、
いつも投稿してくるブルーの便せんに槇への思いをだぶらせつつ、
恋愛相談にのっていのだが……。


これ「BL裏話」で興味を持った【悪魔の論理学】を聞くために
第1作だからということで、聞きました。
最初、しゃべり始めたとき、ほっしーの声が凄くオトナでびっくりした(笑)
まあ進んでいくと、だんだんいつも聞いてる声になってきたけど。
メインで、ほっしー聞くのは初めてかなぁ。
祥ちゃんやら、ゆうきゃんやら、メイン受けを初めて聞く人最近多いな( ̄ー ̄;

やけに可愛く「ちゃんと最後までしよ」とか言って絡みが始まるから
ほっしーの受けってどんなかしら…と、ちょっとドキドキしていたのだけれど
…なんだか、思いが通じ合ってからのHだというのに、痛いんですが…
いや、わかりますよ。槇もね、高校生だし。
突っ走っちゃってね、久我美のことまで思いやるのが難しかったんだね、うん。
とはいえ、ずっと痛がってるから可愛そうになってきちゃってさぁ…。
でも、「今痛いの!もう止めたい~~!!!」って言ってるのが
ちょっと可愛いじゃないのかよ…って、萌えたりして。←えぇ?
だがしかし、そのあと何回かHしてるうちに気持ちよくなってきて…みたいな
モノローグがありましてですね。おいおい、そっちが大事じゃないのか!と
思ったり思わなかったり…CDに向かってツッコミそうになっちゃった(笑)
緑川さんは、クールでデキる奴かと思いきや、裏では…みたいな槇くん。
そうか、嫌いにならないでねというタイトルはお互いになのね。
フリートークで、言ってらっしゃいましたが、
久しぶりの攻めということでSEやらなんやら頑張ったそうです(笑)
「本物には勝てない」とか、ホッシーのことを言ってましたが
ホンモノって…(笑) しかもみんなまで「勉強になりました」とか言ってるし。
いじられる、ほっしー…( ̄▽ ̄;
当て馬的に登場する保典さん演じる沖田。
悪い!保典さんが悪い声出してるよー!(ノ≧▽≦)ノキャー!
なんてカッコイイんだ。←悪に惹かれるタイプ
最後のフリートークは保典さんが進行なんだけど、面白いよ…。

さてこの作品でとっても気になったのが遊佐さん演じる柏木。
普通に好きなポジションのキャラだ(笑)
デキる男だし、適度にSっぽいし、
し・か・も。蔵王さんの挿絵を確認しましたら、メガネじゃないですかー。
最強だな!次の【悪魔の論理学】が楽しみだ!
でも、相手は関西弁を喋る大志くん(鈴村)なんだなぁ…。テンション
いや、そもそもスズの大志が評判いいということだったから
楽しみにしていいのかもしれないんだけれども。
この【嫌いにならないでね】を聞いた感じからいくと…関西弁が嫌だ(笑)
スズのは、本人曰く「オレ語」であって関西弁じゃないらしいのですが
やっぱりね、とっても気になるの。イントネーションが。
それで絡まれるのかと思うと、もう心配で心配でしょうがない…(苦笑)

フリートークのキーワード 高校生をやれて嬉しかったです♪(笑)

【CD】ラブネコ


原作 三島一彦

<CAST>
ネココ 武内 健
矢吹英二 中村悠一
浅倉 高橋広樹
ミミオ 下野 紘
俊明 三宅健太

【あらすじ】
日々お疲れな英二が家に帰ると、そこにいたのは
耳&しっぽの生えたご奉仕ネコロボット・ネココだった!
過激に尽くしちゃう★のも、押し倒しちゃうのも…
純粋でキレイな愛もみーんな大好きなご主人様のため。
可愛すぎて大反響のネコ耳決定版!


武内くんのネココが、かわええ~
「英二~」とか、「ニャー!」とか普通に話してるのも、すごく可愛い。
…でも攻め みたいな(笑)
原作知らなかったら、絵を見てもCD聞いても
途中までネココが受けだと思っちゃうんじゃないかな…( ̄▽ ̄)
それくらい可愛いのですよ。ええ、可愛いですよ。攻めだけども。←わかったから
可愛いくせに絡みになると言葉攻めっぽい(笑) いい声で攻めます、はい。
三島さんの作品は受けっぽい方が攻めっていうのはいつもどおりの展開ですね。
そんなネココを買ったご主人様(笑)が英二です。
普段はネココの攻撃をかわすのに「バカネコ!」と怒ってばっかりです。
なかなか好きとか言いません。ツンデレ…(* ̄▽ ̄)ノ
まあ、なんだかんだで、いつも「あんあん」言わされてますけども(笑)
ゆうきゃんの受けは…初めて聞くかなぁ?どうだっただろう。
うん。なかなかいいのではないだろうか。嫌いじゃない。
結構、いい声で喘ぎますよ、ゆうきゃん(笑)

そして、ラブマシーン人妻Ver.のミミオと俊明のお話も入ってます。
こちらもね…ミミオが下野くん、俊明が健太だというのに
このキャスティングでもって、なんとミミオの方が攻めなんですねぇ~。
とはいっても、短いので「…え?」って感じの終わり方で(笑)
俊明と同じ気持ちになれますね。そっちなの?みたいな。
最後には「とりかえっこし~ましょ」が入ってます。
ネココとミミオをとりかえっこしたらどうなる…?って感じのお話。
さて。どうなったでしょう?(笑)

フリートークは健太が頑張ってた(笑)

ラブネコ (ビーボーイコミックス)ラブネコ (ビーボーイコミックス)
(2007/05/01)
三島 一彦

商品詳細を見る

追加キャスト

『SASRA』の追加キャストが発表になってました。

『SASRA 2』
 ・中世ヨーロッパ編
  アルフォンス:中村悠一 レオンハルト:土田大

『SASRA 4』
 ・大正編
  安藤竜:遊佐浩二 緒方京介:杉田智和

土田×中村は初対決ですね。
世間的には、ゆうきゃん受け需要が高いのかしらね?
杉田×遊佐は…なんかあったっけ…?えーっと…あ、ブロードキャストか。
でもまあ、そんなに嫌なキャスティングでもなくて良かった。うん。
買う予定ないけども(笑)

【CD】オトナ経験値


原作 ねこ田米蔵

<CAST>
尾山夢二 立花慎之介
新海清司 近藤 隆
村里 武内 健
丸井 平川大輔

【あらすじ】
過去のトラウマから不能になっていた高校生の夢二は、
派手な外見とは裏腹に未経験。
そんな夢二に目つきも態度も悪い後輩の新海が、
「オレの友達の彼女と寝たってホント?」と詰め寄ってきた。
誤解が解けた夢二に、何故か新海が懐いてくる。
新海の誘いを断りきれずに自宅を訪れたある日、
夢二は新海に告白され首筋を噛まれただけで勃ってしまい…!?
獣のような後輩・新海×不能に悩む美高校生・夢二の
学園ラブコメディがドラマCD化!
夢二のクラスメート、丸井×村里の「コイビト基準値」も同時収録。


注意:あまりいい感想ではありません。
そのあたりを踏まえたうえでご覧下さい。

これ、巷ではけっこう評判いいみたいなんですけれども
私にはダメでした…_| ̄|○
原作読んだときから「これ…面白いか?!」みたいな
私的萌えを全然発見できない話だったんですね。
CDになったら何か声によるマジックで、どうにかならないかしら?って
すこーし思ったけれど、やっぱりダメだった(笑)
萌えって大切なんだなと、再確認いたしました。

キャストはイメージどおりで良かったと思います。
立花くんの夢二は可愛かった。相変わらず喘ぎはエロかったし(笑)
近藤くんの攻めを初めて聞きましたが、なかなかいいんじゃないかと。
新海の生意気そうな感じがすごく出てました。
そして一番にキタ!と思ったのが、ひらりんのマル!
かっこいい!かっこいいよ!
最近受けしか聞いてなかったけれど、ひらりんは攻めもいいね~。
武内くんのムーは可愛かったです。ほわわ~んとしてて。
でも、ごめん。私こういうキャラの子受け付けないの…( ̄_ ̄lll)

あぁ…微妙だわ…(苦笑)

オトナ経験値 初回限定版 (ドラコミックス 178)オトナ経験値 初回限定版 (ドラコミックス 178)
(2008/08/25)
ねこ田米蔵

商品詳細を見る

【CD】美しき獣たち。


原作 藤崎こう

<CAST>
藤堂一輝 森久保祥太郎、
西條千春 小杉十郎太
桐嶋カオル 緑川光
藤堂瑛 高橋広樹
夕飛 鈴村健一

【あらすじ】
あいつはオレのお世話係。でも恋人じゃない……。

藤堂グループの御曹司・一輝と、彼を教育し、世話をする秘書の千春。
Hはするけど、あいつは絶対にキスはしない。
千春はただの、オレの世話係…。
一輝が感じる、二人の間の微妙なズレ。
そんな二人の関係は変わるのか?
ファン待望、キャラ萌え度NO.1カップルが遂に登場!


キャラ萌え度NO.1カップルなの…?(笑) まあ、いいか( ̄▽ ̄;
原作読んだんだけども、ちょっと記憶の彼方に…。
えーと、最初のへんの一輝がアホの子に思えてしょうがないんですけど(笑)
アホではないらしいんですが…そのあたりがあまり見られないというか。
なーんか空回りしてるか、拗ねてるか、迷ってるか、抱かれてるか(笑)
祥ちゃんメインのBLは初めて聞く…かな。うん…。そんなに嫌いではない。

お相手の千春・小杉さんは、いつもながらにデキル男を演じておられます。
小杉さんの敬語攻めは、ええですなぁ~( ̄▽ ̄)ノ
ちょっと…キャラが…重たいというか…(笑)
こういう人に愛されると辛いかもしれませんよ、ええ。ええ。ええ。←しつこい
二人の間をちょっとかき回す役で登場。緑川さん。
小杉さんと何かありそうな~みたいな。だっていろいろ知ってそうだ。
次はこのカオルがメインなんですよね~♪

しかし…短いとはいえ、絡みのシーンが多いことよ…(笑)
首からね、キスマークが消えることがないらしいです( ̄▽ ̄;
ちょっと抑えたほうがいいと思います(笑)
Σ( ̄□ ̄)はっ! 今思い出した。
祥ちゃんってライブパスコレで小杉さん追っかけてたよね。
最後にラブラブになって抱き合ってなかったっけ…(笑)
うわぁ…なんか…生々しいな…( ̄▽ ̄;

美しき獣たち。 (花音コミックス)美しき獣たち。 (花音コミックス)
(2002/10/29)
藤崎 こう

商品詳細を見る

【CD】ラブ&トラスト


原作 榎田尤利  イラスト 石原理

<CAST>
坂東 核 千葉進歩
坂東 天 鳥海浩輔
興福正文 櫻井孝宏
沓澤亮治 梁田清之

【あらすじ】
「愛と信頼はワンセット」書類から盗品まがいのものまで
何でも運ぶ美形の運び屋兄弟、天と核が経営する『坂東速配』に、
ある日とんでもない依頼が!
素直で優しい天の幼馴染み・正文に、
核に固執する大物ヤクザ・沓澤まで巻き込んで
繰り広げられる痛快愛情物語がドラマCD化!
坂東兄弟の取扱いにはご注意を!


これは面白かったです
話が事件絡んでいたりしますがテンポよく進むので
BLっていうのを抜きにしても面白い。
原作のおもしろさをちゃんとCDにできてる感じがします。

核と天は、周りから見るとかなりいきすぎてる兄弟愛が素敵(笑)
キスはするし、寝るのも一緒で抱き合ったりもしますが、
恋愛感情ではなく純粋に兄弟愛なんですよね。ラブラブしている。
こういう兄弟は可愛いなぁ~( ̄▽ ̄)ノ

天とくっつく(予定)の正文が出てきますが、
これまたワタクシこっちのカップルどうでもいいんです(笑)
やっぱり核と沓澤さんでしょー!オトナカップルー!
いや、カップルとは言いがたい状態ですけど、この段階では。
ちゃんとくっつくまでには、まだ長い道のりなんですけれどもね。
いや、沓澤さんは最初からベタ惚れだが(笑)
核がちょーっと難しいんでね~。
千葉ちゃんがまた超美人なツンデレ声で喋ります。聞いてください。
梁田さんの沓澤さんもすごくかっこいいですよ~。
極道らしくドスがきいてる喋りなんだけども、核には弱い(笑)
鳥ちゃんのワンコな弟も可愛いです。

これ続きだしてくれたらいいのになぁ。


【CD】秘密のゴミ箱で恋をして


原作 高月まつり  イラスト 汞りょう

<CAST>
佐藤悠人 鈴木達央
秋原修一郎 成田 剣
田上慶吾 てらそままさき
誠 梶裕貴

【あらすじ】
最高だが、甘い容姿とは裏腹な正直で辛辣な物言いのため、
契約を破棄されまくりのハウスキーパー・佐藤悠人。
男前の依頼主・秋原修一郎にときめきながらも、契約を勝ち取るべくある決意する。
ご奉仕オーラ全開で修一郎のゴージャスマンションに向かった
悠人の目の前に広がっていたのは、あり得ないほどの汚部屋だった!
一方、独特の美意識を持つ修一郎は、
毛を逆立てて威嚇する悠人の愛らしさに目が眩み…!?


た…たっつんが可愛すぎるんですけどもー!
修一郎との契約が成立するかどうかが最後のチャンスなため
なんか失敗するたびに「もうダメだ…」って感じで泣いちゃうんですね。
可愛いんだな、これが。
自分の部屋でタバコを吸う修一郎に「ここで吸ったら許さない」と
言ったものの、まったく気にせず吸ってる修一郎に
「うぅぅ・・・・・・ぇいっ!(ぺちん)」
…な!な!な!なんですか、この可愛い生き物ー!
まあ、原作でそうなんでしょうけども、
たっつんの言い方が可愛いんですよー。
トラック5までくると、いい感じになってるかと思いきや、ごちゃごちゃございまして、
キスされたことに驚いちゃって反射的に修一郎を殴ってしまう悠人。
とっさに「交代してください」って言っちゃうんだけど
修一郎「そんなに交代されたいのか?」
悠人「ううん」
・・・・・( ̄Γ ̄) 鼻血
か、か、可愛いっ!可愛い!可愛い!か~わ~い~い~!
この「ううん」の攻撃力はハンパないです!一撃でHPが1みたいな(笑)
あまりの可愛さに、リピートしまくりました(笑)
なんだよ、もう!最後の絡みといい、たっつん可愛すぎじゃないのか。
「透過性恋愛装置」でたっつん受け可愛いと思った人は
是非これも聞いてみてください。可愛いよ。いや、ほんとに。
うーん・・・また感想可愛いばっかり言ってる気がする。落ち着け、私(笑)

ナリケンさんの変態具合が…違った、変態っぽい演技が冴え渡ってます(笑)
やっぱり高月さんの作品の攻めはテンションが高いな…(苦笑)
思ってることがわりと口に出ちゃう人みたいなんですが
もう最初っから悠人が可愛くてしょうがないって感じなんですよね~。
我慢できずに、ほっぺた「ぷにっ」ってやったりさ。
頭なでなでしちゃったり、すぐに行動に出ます、この人(笑)

修一郎の仕事仲間の田上と誠カップルがちょこちょこ出ますが。
てらそまさんが~、なんだかアダルトなエロ声で喋りますよ~。
梶くんがこれまた可愛い声で話すもんだから
フリートークで言われてたけど、ほんとに
「おじさんがいいトコ連れて行ってあげようね~」みたいに聞こえる(笑)

フリートークといえば。
なんだかみなさん、えらく楽しそうなトークでした。
以前、ナリケンさんと違う作品で一緒になったときに
「次は僕と絡めるといいね」と言われたらしい、たっつん(笑)
ナリケンさんは「そんなこと言うわけないじゃないかー」と言ってましたが、
たっつんが「言ってましたよ、それがやっと俺今回叶ったって思って…」
と、言われて満足だったのか(笑)なぜか「やったぜ!」と大喜び。
ナリケンさん…??(笑)
というか、叶ったって言ってるたっつんも、あれれ…みたいな?( ̄▽ ̄;

秘密のゴミ箱で恋をして (プラチナ文庫)秘密のゴミ箱で恋をして (プラチナ文庫)
高月 まつり

プランタン出版 2007-04
売り上げランキング : 26261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【CD】薔薇の砂漠


原作 藤原万璃子  イラスト 藤井咲耶

<CAST>
東生海 鈴村健一
ミカル 諏訪部順一
ジプリール 杉田智和
東生和隆 堀内賢雄
ファティマ 堀江真理子
東生克弘 小野健一

【あらすじ】
祖父の命令でパリ~ダカール・ラリーに参加した青年・東生海。
だが、その最中予期せぬ事故にあい、灼熱の砂漠でひとり途方にくれることに。
そんな海の前に現れたのは、青い衣を身にまとった
誇り高き遊牧民トゥアレグ族の若く美しき族長・ミカルだった。
ミカルとともにオアシスを目指す海だったが、謎の盗賊団に囚われてしまう。
決死の逃亡、深まりゆく想い、そして次第に明らかになっていく悲しき陰謀……
海を待ち受けている運命は?
砂漠の大地を舞台に繰り広げられるスリリング・ロマンス。


旅行の車中BL、最後の3枚目(笑)
砂漠モノなのに拉致・監禁・クスリが出てきませんよ( ̄▽ ̄)ノ
わりと…すぐにラブってたような…(ラブってたって何:笑)
ただね、これはもう聞いてた全員が突っ込んでたんだけど。
気を失いかけてる海を、いくら現実世界に引き戻してやるつもりだったとしても
砂漠のど真ん中で抱くってのはいかがなものか(笑)
昼間ですよ、砂漠なのよ?いくらなんでも無理があるでしょ。
あんなとこでHしたら、反対に死んでしまいそうだわよ。
BLがファンタジーとはいえ、そこらへんは現実味持たせてくださいよ(笑)

あと、このCDは先にBL裏話で模擬収録を聞いてたので
その場面はどうしても真面目に聞くことができませんでした。
だって…模擬収録は最初、みんなふざけて無茶苦茶だったんだもん。
もりもりのドスのきいた「いい加減にしろーっ!」とかが思い出されて
スズの叫びが普通すぎだな…と間違った感想持ったりして(笑)

薔薇の砂漠 (アズ・ノベルズ)薔薇の砂漠 (アズ・ノベルズ)
藤原 万璃子

イーストプレス 2003-05
売り上げランキング : 525401

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【CD】さあ恋におちたまえ

2121
原作 大和名瀬

<CAST>
坂下のぼる 岸尾大輔
結城尚也 諏訪部順一
結城和志 中井和哉
坂下次男 高城元気
坂下三男 皆川純子
坂下双子A 間宮くるみ
坂下双子B 福圓美里

【あらすじ】
お嬢様たちに憧れて、丘の上のお上品学校に入学した坂下のぼる。
バラ色の学園ライフを夢見ていたが、団地住まいで庶民ののぼるは、
入学二ヶ月にして、すでにお坊ちゃまを演じることに疲れを感じていた。
そんな時、超お坊ちゃま・結城尚也が、のぼるに急接近!
結城はなんと、庶民ののぼるに熱烈な求愛をするのだが…!?


例の旅行・車中BLの2枚目(笑)
二人がくっつくまでのお話…と言いたいところですが、
そのくっつき具合もかなり微妙なラインだったりしますので
BLCDにはエロが必須!という方は聞いちゃダメです(笑)

えーと…一言で感想をといわれたら、とりあえず騒がしいと…(笑)
坂下双子がわりとよく出てくるんですけどね、
可愛いんだが、可愛いんだけれども…騒がしい(笑)
次男と三男は、なんかデキる子みたいです。成長が楽しみね(゚∇^d)
で、メインの二人はといいますと…。
小市民なのに(笑)頑張ってお坊ちゃまのふりをしている、のぼる。
なんか学校でお坊ちゃましているだいさくが、
柚木(@金色のコルダ)にしか聞こえなくて違う意味で笑えました。
かっこよすぎる、デキた攻めのお金持ちお坊ちゃまをべ様が。
おぉ!日本人だー!と変なところで感動(笑)
あ、べ様×だいさくって…STA☆MEN自家発電だわね…。
当て馬ちっくな役で中井さんが出ているのですが
悪い役のはずなのに、なんだか可愛かったです。
酷すぎないというか、どこか抜けてる感じがね。

これ、続きどうなるのかしら。原作読んだ気がするけど記憶の彼方に…(笑)


【CD】香港恋愛夜曲


原作 水上ルイ  イラスト こうじま奈月

<CAST>
相馬真吾 羽多野 渉
ブライアン・黎 森川智之
エドワード・華 一条和矢
サミュエル・曾 水島大宙
黎呈秦 寺島拓篤
黎玉秦 梶裕貴

【あらすじ】
「捜査官にも恋をする権利はある。ついでに、マフィアにも、な。」

香港の国際刑事警察機構に派遣された相馬真吾に突然舞い降りた大きな任務。
それは香港を支配するマフィアの次期首領候補ブライアン・黎の護衛だった。
警護のためにゲイであるブライアンの愛人として色々されるハメになってしまい!? 
香港マフィア×愛人刑事が贈る、嵐のようなラブ・チャンス!


はいっ!
昨日の攻めは今日の受け→羽多野渉
昨日の受けは今日の攻め→森川智之
ということで、一夜明けたら、受け攻め逆転です(笑)

本人無自覚な美人受けっ子が、それはもうカッコイイ攻めに出会い
二人はお互いに惹かれ合い…そうこうしているうちに受けが攫われ
危機一髪のところで攻めが助けに来て、二人は愛を確かめ合うのでしたー!
ってな、話は定番というか王道というか、様式に乗っ取っているというか、
あまり深く考えてはいけません(笑)

羽多野くん演じる真吾は、
本人は自覚してないけど相当な美人・元気・正義感が強い・無自覚にエロい
という、水上さんの作品に出てくる典型的な受けっ子です。
もりもり演じるブライアンも
カッコイイ・声もいい・イジワルだったり優しかったり・お金持ち
という、これまた水上さんの作品によく見られる攻めタイプ。
あ、あとゲイだとカミングアウトしてるあたりとか。
もりもりのブライアンがカッコイイのは、もうわかってるので何も言うまい(笑)
「いい子だ…」って、また超美声で言うところがありますよ。必聴!(興奮)
羽多野くんは鞭で打たれるところも痛そうなのにエロかったりして、
作品ごとに受けっ子レベルが上がっていて嬉しい限りです。
受けも攻めもどんどんこなしていってほしいものですわ(* ̄▽ ̄)ノ

ルビーの全サで、関さんとピロシがやってた場面は
どうなっちゃうのかしら?と思っていましたが、
見事にばっさりカットされておりましたね(笑)
それとも、こっちでカットするから、あっちに入れたのかしら。

実は真吾を狙っていた、という上司のエドワードを一条さんが。
これがまたビックリするほどにエロを抑えた声で演じてらっしゃいます。
一条さんは普通に話しててもエロいと思ってたのでこれには驚いた(笑)
ブライアンの秘書・エドワードは、だいちゅうさん。
最近可愛い声しか聞いてませんでしたが、今回はさすがに大人声です(笑)
すっごく美人声だったんですけれどもぉー!
是非だいちゅうさんの美人受けを聴いてみたいと思いました。はい。

そしてそして~。黒い役をえらく楽しんでそうな二人(笑)
てらしーと梶くんですけれども。
真吾を攫ったとこなんて、二人ともなんか声が生き生きしてるような(笑)
よく役者の人たちは悪役をするのはとても楽しいという話を
いろんなところで目にしますが、この二人も絶対そうだなと思いました。
てらしー演じる呈秦は無口という設定なので、そんなに喋りませんが
梶くんの玉秦は、可愛らしい弟かと思ってたら…!!みたいな
素敵な演技を披露されておりますので、ここらへんは聞き所じゃないかと(笑)

残念ながらフリートークがありませんので、
Girls-Styleのインタビュー記事→でそこらへんを補完いたしませう( ̄▽ ̄)

香港恋愛夜曲 (角川ルビー文庫 92-14)香港恋愛夜曲 (角川ルビー文庫 92-14)
水上 ルイ

角川書店 2007-12-01
売り上げランキング : 61687

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【CD】プリティ・ベイビィズ


原作 岩本薫  イラスト 麻々原絵里依

<CAST>
日鷹 享 吉野裕行
士堂秋守 小西克幸
美国梗一 森川智之
沢木主税 羽多野 渉
伊吹由利 安元洋貴
藤生彼方 神谷浩史
美国凛太郎 沢木郁也

【あらすじ】
新米刑事・主税は、自分を認めない先輩・伊吹を追ううち、ある教会に辿り着く。
そこには、教会内にある養護院で育った亨、秋守、伊吹、彼方と、
主教・凛太郎の息子・梗一が、
凛太郎の引き受けてきた厄介事を秘密裏に処理すべく集まっていた。
その事実に衝撃を受ける主税だが、運命の相手と出会い……!?
一方、享は秋守のもの言いたげな表情が気になって――。


シリーズの序章ですね。みんな微妙で終わります。
YEBISUは1冊でちゃんとカップル成立してたのになぁ(笑)
とりあえずハッキリしているのは、主税(羽多野)×梗一(森川)。
超美人なゲイの牧師に食われてしまう刑事さんの話( ̄▽ ̄;
もりもりが、受けなのにすごく声低い!ビックリした。
誘い受け…いや、襲い受けなんだけども、
途中まではどう聞いても、森川×羽多野にしか聞こえない(笑)
まあ、主税も「どっちがいい?」って聞かれるまで
入れられる方だと思ってたくらいだからなぁ~(笑)
そんなカッコイイ声で迫ってくる牧師さんですが、しっかり受けです。
それにしても、どうして羽多野くんはワンコな役がこんなに似合うのかしら。
もう、ツンデレ牧師に尻尾振ってついていきます!って感じです。可愛い。
ガキに用はない、とか無駄とか言われても
「いつかあなたの一番になる」と心に決めてしまったご様子。
猛アタックが始まるのは次からだけど、CDはここでおしまい。

次に登場するのが秋守(小西)×享(吉野)
たぶん…そういうカップリングになると思われる…(笑)
いや、なんか二人が言いたいこと言わずにモヤモヤした状態のまま
このCDは終わっちゃってるもんだから…若干方向がわからない。
ピロシ演じる彼方が秋守に冷たくあたるのも
単に仲間として享のことを考えてて、施設を出ていった彼に冷たいのか、
享のことを好きだから、むかついて八つ当たりしてるのか、
そこらへんが、全然わかりません。
私の希望としては由利(安元)×彼方(神谷)だから
彼方は単なる仲間意識で冷たいと思っていたいんですけど(笑)
でもなぁ…それぞれ別に相手つけるかなぁ…。

まあ、なんにせよ。原作もCDも、続けてくれないと
この先どうなっていくのかわかりませんので
是非いろいろ頑張っていただきたいと思う次第でございます(笑)


初回特典のフリートークは、もりもりと羽多野くん。
もりもりがSではないため(笑)珍しく羽多野くんがいじられてません( ̄ー ̄;
ちょっと新鮮な感じがしたりして…(笑)

全4巻セット通販価格:20160円



ドラマCD「SASRA」発売決定


【1巻】
 ・現代編   奈良岡蓮:福山潤 墨田剛将:小西克幸
 ・エジプト編 セシェン:野島健児 ホルエムアケト:羽多野渉
        ティティ:宮田幸季
 ・古代中国編 荷紅蓮:吉野裕行、張鷹峻:子安武人

【2巻】
 ・ローマ編 ルキウス:森川智之 アンドレアス:安元洋貴
        ティティ:宮田幸季
 ・中世ヨーロッパ編 未発表

【3巻】
 ・インカ編 キリヤ:神谷浩史 リカルド・アロンソ:緑川光
 ・江戸編  一:日野聡 鈴村幸之助:三木眞一郎

【4巻】
 ・大正編 未発表
 ・現代編 奈良岡蓮:福山潤 墨田剛将:小西克幸
      ティティ:宮田幸季


あぁ~っ!1巻に子安がいるぅ~~~!
えーっとぉ…あんげんは、生肉先輩まで喰っちゃいますか(笑)
3巻のこれは…緑川×神谷? ピロシ、また最下層への道を…?
…ん?日野さんってもしかしてBL初めてかな?

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。