プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうぐち&まさかの

今日は申し込んだら当たっちゃったラジオの公開録音へ行ってきました。
「こうぐち」は、ロングさんとハードさんが
相変わらずのトークを繰り広げておりました。
「あのさぁ、大晦日だよ?今日」って何回ハードさんが言ったか(笑)
番組内容があんななのに(失礼:笑)客は圧倒的に女子が多い。
そういう自分もそうなんだけど( ̄▽ ̄;
やっぱりパーソナリティがあの二人だからなんだろうねぇ。
【亀○縛り対決】とかやってたんですけども(笑)
早めにできたロングさんが客席練り歩いてきたんですよ!
1m先くらいにロングさんが!!ちょっとビックリした(笑)

夜は「まさかの」でした。
こちらはやっぱり圧倒的に男子率が高い(笑)
ヤングさんの部屋をイメージしたとかで
コタツ・ソファ・ベッドがあったんですが、
舞台の端っこにコタツがあったから、すごく偏ってて(笑)
でも、コタツに入りながらお話してる感じで和やかでした。
話してる内容は和やかじゃないけども( ̄▽ ̄;
ヤングさんの森田ネタは相変わらず笑えますねぇ。あと天女(笑)

公開録音での収録分は、こうぐちが1/4、まさかのが1/6に
放送されるそうでございます。
私はネット配信で聞くから関係ないけども(笑)
スポンサーサイト

【CD】是-ZE- 2



原作 志水ゆき(ディアプラスコミックス)

<CAST>
玄間 三宅健太
氷見 平川大輔
阿沙利 千葉進歩
和記 一条和矢

【あらすじ】
「この気持ちが、愛なのか――…」

主人を亡くした紙様・氷見。
その前に立つのは、野獣の瞳と傲慢で滴るような色気を放つ声で
彼を支配しようとする暴君・玄間だった。
激しい言葉とセックスで君臨する玄間に逆らえない氷見だが、
二人には氷見の忘れた『思い出』があった――…。
シリーズ最高の激愛カップル、玄間×氷見篇を、完全ドラマ化!


三宅さんがまさに玄間で、平川さんがホントに氷見なCDでした。
ただ…私はちょっと玄間が苦手な人なんで(笑)
そこらへんがキツイってとこがあるんですけども。
玄間の愛情がちょっと激しすぎて氷見が可哀想になっちゃうんですよね。
白紙から戻ってきて前の記憶がないんだけど
玄間のために思い出そうとしてるところとか、
泣きそうになるくらい可哀想です。健気すぎて!!(T◇T)
絡みも玄間がちょっと荒っぽいもんだから、
そりゃあもう平川さんが大変なことに(笑)
いろんなパターンで喘ぎます。ご苦労様です。←?

でも、平川さんはホントにすごいなぁーと感心してしまいますよ。
最初の氷見と、一度白紙になって帰ってきた後の氷見の違いが
同じ氷見なんだけど、まったくの別人で、はっ!とさせられます。
上手な人だとわかっていたけど、再確認した。すごい人だ。

そしてやっぱり、阿沙利ですよー!千葉ちゃんが今回も素敵。
まだ彰伊の紙様になる前の阿沙利なんですよね~。
なんだかんだで阿沙利はみんなのことを気にしてて
いろいろと動いてるところが大好きです。
飄々としてるけど、ちゃんと考えてる。
和記よりも考えてて心配してあげてるんじゃないかと思うんだけど(笑)
一条さんの和記は相変わらず普通に喋っててもエロいです( ̄▽ ̄;

【CD】恋愛至難!


原作 タカツキノボル

<CAST>
秦野 亮 千葉進歩
本城隆之 花田光
大橋智哉 羽多野渉


あらすじは、コミックの感想の時に書いたので省略。
先にコミックの特典CDで聞いてたからわかってたけど
千葉ちゃんの秦野くんは可愛いなぁ(笑)
すごく遊び慣れてて、本城さんに対して優位な立場にいたはずなのに
途中から振り回されっぱなしですよ。
大橋くんが、飲み会でおおっぴらにカミングアウトした時の
「お前も本城さんを狙ってるのかぁ~~~!!(←心の声)」が
ものすっごく可愛いです。千葉ちゃんの言い方が可愛すぎ(笑)

花田さんはとっても真面目な方なんですねー。
台本に表情がわからないからって絵を貼ってる人なんて
初めて聞きましたよ。みんなに教授みたいだと言われてたらしいが
それはいったい何の教授ですか!(笑)
「純情ロマンチカ」を聞いたのがはるか昔なので、
ちょっと花田さんの声を忘れかけてたんですが(笑)やっぱいい声ですねぇ。

当て馬な大橋は羽多野くんがやってるわけですが、
みなさんお気づきのように、千葉ちゃんが「はたの」くんなのです。
フリートークでも言ってましたが、花田さんがいい声で
「はたのくん」ってずっと呼ぶから、羽多野くんはドキドキ(笑)
そりゃあね、いい声で名前ずっと呼ばれたらねぇ( ̄▽ ̄)
千葉ちゃんも「渉」って自分の名前を言いそうになったとか。
何か狙ってのキャスティングかと思われそうですよね。
そしてフリートークになったら相変わらずイジられる羽多野くんであった(笑)

【CD】是-ZE-


原作 志水ゆき (ディアプラスコミックス)

<CAST>
雷蔵 鳥海浩輔
紺 福山潤
彰伊 森川智之
阿沙利 千葉進歩
近衛 中井和哉
琴葉 緑川光
和記 一条和矢
櫻花 神谷浩史
紅緒 吉住梢

【あらすじ】
コミックス第1・2巻より、雷蔵&紺の出会いから成就までと、
彰伊&阿沙利カップルのエピソード中心にドラマ化。

天涯孤独になった雷蔵がやってきたのは、大きなお屋敷。
そこには、しょっちゅういちゃいちゃしているカップルたちと、
なぞの主人と、そして、無表情な美少年・紺が住んでいた。
お屋敷の住人たちには秘密があって……!?


ヘタレ万歳!ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
鳥さんのヘタレはどうしてこんなに素敵かしら!(笑)
雷蔵そのもので、聞きながら拍手しそうでした。
「はい?」とか「へ?」とか、声裏返ってるの!可愛いよ!
じゅんじゅんの紺も、ばっちり(゚∇^d)
なんていうんでしょうか、最初の頃の紙様として接してるときと
雷蔵を好きになってからの違いがこれまた可愛いったら。
特に絡みの場面なんかは違いが顕著ですよ。
やっぱり、上手だ。受けを極めるとか言うだけのことはある(笑)

そして、このCDで私が声を大にして言いたいのは
千葉ちゃんの阿沙利が素晴らしいってことなのよー!
時々、そこのイントネーションおかしいよ、千葉ちゃん!ってとこはある。
関西人は、関西人じゃない人が喋る変な関西弁に非常に厳しいのです(笑)
だがしかし、千葉ちゃんの阿沙利に関しては、それも許す。
もりもりの彰伊と、千葉ちゃんの阿沙利を聞きたい!と
ずーっと思っていたCDでしたが、大正解(* ̄▽ ̄)ノ
元々、原作でもこのカップルが一番好きっていうのもありますが
声がついたら更に良かったよ~。

そしてこのCDの何気に一番ビックリなところは
ピロシが女性役だってところなのではないかと…(笑)
櫻花さんは一見女性に見えませんが、正真正銘女の人ですからねぇ。

【CD】合鍵


原作 結城一美  イラスト 桜城やや

<CAST>
氷桜里志 高橋広樹
氷桜 司 鳥海浩輔
芹沢医師 古澤徹

【あらすじ】
「好きだったんだよ俺は。兄さんのことがずっと」
弟の司は兄の里志が実の兄弟ではないことを知り、無理やり里志を抱く。
ショックを受けた里志は、階段から転げ落ち記憶喪失になってしまう。
そんな里志の面倒を司がみることになり、二人の同居生活が始まる。
やがて里志は失くした記憶を取り戻そうと、自分の過去をさかのぼっていく。
そこには兄を愛してしまい、もがき苦しむ司がいた…。


なんだか前に書いた作品も記憶喪失モノだったし、
そういうのが好きな人みたいですけど(笑)
狙ったわけではございません( ̄▽ ̄;

謎の新ユニットSTA☆MEN 自家発電的BLCD・その4(笑)
鳥さん×ピロキ。あら、なんだか珍しい組み合わせじゃありませんこと?
逆でもいけそうなこの二人。そのうちどこかで出ないかしら(笑)

これはもう、悶々としている鳥さんを楽しむ(←?)CDです!
最初に実の兄じゃないとわかって、里志を抱いてしまう時も。
記憶喪失になってしまった里志と一緒に暮らすようになってからも。
司は苦しい想いを胸に抱えたままなわけですよ。
最後にハッピーエンドになるまで切ないったらない。
そして絡むシーンでは相変わらずエロい鳥さんをご堪能ください(笑)
なんだろうなぁ…言い方がエロいのかしら。

ピロキの受けは久しぶりに聞きました。
うん。大丈夫だったよ。←なにがだ
ちょっと線の細い感じの、優しいお兄ちゃん声が堪らんですな。
最初、暴走した司に抱かれるときの戸惑ってる声がかなり好き(笑)
記憶なくなってる間に、どんどん司に惹かれてくあたりは
感情の流れがよくわかって、いい感じです。

フリートークでは、二人がお互いにヨイショしながら始まる(笑)
さすがの仲良しトークは楽しいです。
やっぱりドラマCDにはフリートークほしいなぁ。

honey

honey (ショコラノベルス)honey (ショコラノベルス)
雪代 鞠絵 門地 かおり

心交社 2006-09-09
売り上げランキング : 227951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

原作 雪代鞠絵  イラスト 門地かおり (心交社)

【あらすじ】
両親を失い天涯孤独の身となった十四歳の雪村史緒は、
エリート外科医で二十七歳の久保貴志に引き取られる。
同居生活三年目のある夏の日、貴志との些細な諍いが原因で、
史緒は階段から転倒――
目を覚ますと、貴志に関する記憶を一切失い、別人格になっていた。
負けん気が強く生意気だった史緒とは違い、
無邪気で素直になったシオは、貴志に幼い恋心を抱く。
切なくもすれ違う二人のピュア・ロマンス!


ドラマCDは、基本的に元々原作が好きなものを聞きますが
声ヲタなため(笑)原作を知らなくても、聞けます。
聞いたあとに気に入ったら原作買うこともありますけれども、
まったく知らないものをCDのために原作買うのは稀です。
これは、とあるブログのドラマCDレビューで気になって、
先に原作読もう!と思った珍しい部類に入る作品です。

記憶喪失ネタっていうのは、どのジャンルでも多いですね(笑)
私もそれほど記憶喪失モノを読んでるわけではないですが、
その中でもこれはかなりお気に入りに入るかもしれません。

話は、史緒→シオ→記憶が戻ってからの史緒、で進みます。
とにかく、いろいろ切ない。
強気で負けん気が強くて憎まれ口ばかり言ってる史緒も
記憶をなくして無邪気になったシオも
どうしようもないくらい、貴志が大好きなのです。それも全力で。
貴志のために、貴志のそばにいるために、貴志に必要とされるように、
貴志に「いらない」と言われないように、必死です。
史緒もシオも自分の、いっぱいいっぱいで貴志を想っています。
そして、それぞれの気持ちがとても健気。
その気持ちに気づく貴志の場面とか、ホントに切なくなります。
何度もじわっと涙出てきました。
ドラマCDで史緒は下野紘さん。収録中、感情移入しちゃって
史緒と一緒に泣いてしまった場面がある、というレポを見てたんですが
読みながら「あぁ、ここだな、泣いちゃったの」って、わかりました。
これは、声が付いたら私もかなりヤバイかもしれません(笑)

【CD】小児科病棟へいらっしゃい



原作 成田空子  イラスト こうじま奈月

<CAST>
葉山虹太 山口勝平
倉沢雪 檜山修之
神代恭也 井上和彦

【あらすじ】
食あたりで病院へ運ばれた14才の葉山虹太は、
病院の都合で、なぜか小児科病棟へ。
同室に同じ学年の雪を見つけて一安心の虹太だが、
雪と意見が合わず、常にトラブルを起こしてしまう。
そんなある日、雪の担当医である外科の神代に突然連れ去られて…。


書いてた記事が消えた…。ショックだ。
もう一回同じこと書く気がしない…(投げやり)
とにかくこのCDは拷問でした。
Sちゃんから鴇雪ちゃんに行って、こっちに回ってきたが(笑)
もう、ツライのよ。勝平が。どうにもこうにも聞いてられないのよ。
話の内容なんてほとんど入ってこないくらいに
声でダメージくらっちゃって、かなりハードな時間を過ごしました。
和彦さんや、ひーちゃんが出てきて喋ったらどれだけホッとしたか!
お子様設定だから声も高いしテンションも高いしで、ダブルパンチ。
「神様は腕の中」を聞いたときも、勝平のBLは受け付けられないなと
思ったわけですが、やはりダメだというのがよくわかりました(笑)

というか、そもそも私は高校生以上であってほしいのです。
だってBLは結局あんなことやこんなことをしちゃうものですから
やはりお子様はいけません。すこーし大人になってからでないと。
なんか犯罪の香りがしてしまうので(笑)
まあ、この話の神代先生なんてね、ホントにいたら
間違いなく訴えられます。犯罪ですよ。
そういうところを考えないのがBLのファンタジーなところなんですが。

これ続編あるんですよね。しかも2枚組み。
さらに拷問じゃないか(笑)
でも、続編には千葉ちゃんが出るから頑張って聞くよ!
BL裏話の模擬収録でちょっと聞いてから気になっているのだ。
千葉ちゃんのためだ、我慢ですよ、私!!(笑)

恋愛至難!


タカツキノボル(Daria comics)

【あらすじ】
デザイン会社に勤める秦野は、
仕事は出来るが冴えない上司・本城に
「どうしたら女の子にモテるか」と相談を受ける。
仕方なく改造計画を試みる秦野だが、
フタをあけてみれば本城はめちゃくちゃ良い男に変身!
しかも揶揄うつもりでキスをした秦野は、
逆に本城の真っ直ぐな気持ちにときめいてしまい……。


うっかり限定版CD付きを買ってしまったよぅ( ̄~ ̄;
タカツキさん初コミックスだったんですね。
挿絵でよく見かけるから出てる気がしてたけども(笑)

さて。お話はよくありがちというか、
冴えない上司がちょっと改造したら男前になりました!ってな。
しかし、うっかり食ってしまう(受けですよ)秦野くんもどうかと(笑)
すごく真っ直ぐな本城さんと、遊びなれてる秦野くん。
関係があっても心がすれ違ってたりで、そこに大橋くんが登場するわけだ。
一人の人に縛られたくないとか言ってた秦野くんですが、
ライバルが出てきちゃったりすると、どうしても本城さんが気になってしまう。
そこから展開してハッピーエンドになるのですがね。
綺麗な絵だけど、途中で2頭身キャラとかになるのが可愛い(笑)

ミニドラマCDは、その後のお話って感じ。
突然、Hシーンから始まるのでビックリしますよ(笑)
なんだかんだで本城さんペースにまきこまれてる秦野くんです。
最初はリードしてたのにねぇ( ̄▽ ̄)ノ

うーん、ドラマCDは先送りにしたが…買うべきだったか(笑)

【CD】Spirits Tea


<CAST>
香山恭平 平川大輔
篠塚真人 羽多野渉
店主(マスター) 立花慎之介
サーバー(シン) 高橋剛

【あらすじ】
━あなたの心に灯は燈りましたか?━

イベント企画会社に勤務する香山恭平は、
チームリーダーを任されていたが、
仕事は出来るが人付き合いの悪い後輩、篠塚真人の事を
どうチームに馴染ませようかと悩んでいた。
そんな時に偶然訪れた紅茶専門の小さな喫茶店。
不思議な雰囲気を漂わせる少年マスターに促されて、
悩み相談をした事から香山はこの少年にまとわりつかれる事となる……。


前作「アクアマリンバタフライ」に続いてまたまたファンタジー。
でも舞台は現代になりました。しかもサラリーマンだ(笑)
羽多野×平川って…「好きこそ恋の絶対」と反対のキャスト。
「アクアマリン~」は「ひと目会ったら~」と逆だったし、
声魂さんは、そういうのを持ってくるのが好きなのかしら?(笑)
というか、羽多野くん好き?2作続けてキャスティングされてる…。

イラストの感じからいっても平川×羽多野に見えるこの作品。
メガネかけてる子(篠塚)がツンデレ受けっぽいじゃないですか。
喋ってる声も平川さんが面倒見のいいお兄ちゃん声だったし。
だがしかし、駄菓子菓子!聞いていったらとんでもございませんよ。
後半というか、最後?なにやってんのー!?という状況に(笑)
攻められながら我慢して喋る時の平川さんがエロすぎる・・・。
羽多野くんの攻めっぷりに驚いてしまいました。
このキャラは、わりとSだ。変貌ぶりが凄い(笑)
この、ヘタレわんこ’sはギャップがいいですね、いつも( ̄▽ ̄)

少年マスターの立花さんは、とても可愛いです。
サーバーのシンと何かないのか…と思いながら聞いてたのですが
とくに何もなかった。いや、きっと裏設定ではあるはずだ。←決め付け
すごく明るくて元気で、でもちょっとブラック入ってる(笑)
そんなマスターを暖かく見守りつつ一緒に働いてる感じ。
なんかとてもいい関係っぽい。
あ、おぼっちゃまと執事ってのをイメージしてもらうといいかも!

コメディっぽいので、わりと軽く流して聞ける感じでした。
フリートークはヘタレわんこ’Sが喋ってますよ~♪

【CD】真空融接


原作 びっけ (エンターブレイン)

<CAST>
ラエル 神谷浩史
アレクシ 岸尾だいすけ
ハネス 水島大宙
キィル 遊佐浩二
エリアス 代永翼
フロラン 小野大輔
ジル 中村悠一

【あらすじ】
全寮制の学校で暮らすラエルとアレクシ。
2人の1日は、たっぷり30秒はキスする事から始まる。
彼らは、供給者と補給者という、お互いに決められたパートナー同士。
唇を重ねる『力』のやりとりはあるけれど、恋人ではなく──。
ふたりの少年と、彼らをとりまく人々が織り成す珠玉の物語。


原作の上巻をCDドラマにしてます。
元々ぽわわーんとした、可愛い話なのですよ。
だからドラマCDになっても可愛い~。登場人物全てが可愛い~(笑)
男の子同士でキスしてますが、パートナーだから
厳密に言うとBLじゃないような気がしなくもない(笑)
でも、「一生一緒にいるパートナーは貴方です」というのは
十分に萌え要素なわけでして・・・( ̄▽ ̄)ノ

ピロシがこれまた可愛いわけだ(笑)
だいさくがちょっと抑えた感じの声出しちゃったりしてるのです。
そんな二人がちゅう!ちゅーをするわけですよっ!
いや、力の受け渡しなんだけども。でも、ちゅーなの!
そしてアレクシはラエル以外の力は気持ち悪いらしい。
「嫌いだったら同室申請なんかしない」とか言っちゃってね。
結局ラブラブなんですよ。この二人が。恥ずかしいっ!(笑)

そんでもって2組目のエピソードは・・・
代永くんが普通に可愛いです。おそろしい子!(笑)
ゆっちーが、もっさりしている(笑)キィル先輩なわけですが
優しいんだー。素敵だー。そして17歳の役なんで若干声高め!

3組目はアレクシのパパ・フロランと、そのパートナー、ジルの話。
とっても短いけど、二人の学生時代とか出てきていい感じです。
ラエルのとこは両親がパートナーだけど、アレクシのとこは
同じく男同士なのですね。パパは供給の方だけど(アレクシは補給)
なんかお互いの親が可愛すぎです(笑)


フリートークが長くてビックリ。
本編で優しかったゆっちーがS炸裂で代永くんイジってるのが可笑しかった。
というか、ピロシやだいさくにもイジられてたね(笑)
「世代交代ですよ」とか言ってたが、まだまだだと思うよ、だいさく…。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。