プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっそもう、くどきたい!

<CAST>
三国 神谷浩史
土屋 宮田幸季

【あらすじ】
女のコ大好きvの三国は合コンでクラスメイトの土屋と会う。
ポツンと淋しそうな土屋にちょっかいを出したつもりが、
まんまと受攻逆な展開に。
ストレートに愛を告白され土屋の独特のテンポにハメられた三国は、
うっかり恋に落ちちゃって…。


聞いちゃいました。CIEL全サCDだそうな。
何が驚きってね、宮田×神谷なわけです(笑)
ぶっとびますねぇ( ̄▽ ̄;
でも三島一彦作品はいつも攻めに驚かされるから
そういう点からいけば今回も間違ってはないのか?(笑)
しかもねぇ、宮田さんがかなり抑えた声で喋ってんですけど
いいです。非常にいい感じですよ。ちゃんと攻めですよ。
いや、それでも受け×受けなんですがね(笑)
全サCDなので短いのが残念。
これちゃんと1枚作っちゃえばいいのに!←無茶言うな

あぁ。それにしてもとうとう宮田さんにまで
食われてしまったね、ピロシ…。どんどん食物連鎖の底辺に(笑)

原作はこちら ↓
いっそもう、くどきたい! (あすかコミックCLーDX)いっそもう、くどきたい! (あすかコミックCLーDX)
三島 一彦

角川書店 2006-04-28
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

きみがいなけりゃ息もできない

きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)
円陣 闇丸

リブレ出版 2007-11-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【あらすじ】
ルコちゃんという愛称でごくごく一部に熱心なファンがいる(らしい)
売れないマンガ家「豪徳寺薫子先生」こと二木。
生活能力赤ん坊なみの彼を放っておけず、
幼なじみの東海林は文字通り衣食住の面倒を見てやっている。
そんな折、二木にメジャー出版社での掲載のチャンスがきた。
二人の関係にも微妙な、そして大きな変化が―?


榎田尤利の小説の漫画化ですよ。
やっぱり円陣さんが描くルコちゃん可愛いなぁ~。
そして東海林がかっこいい~!
攻めキャラに色気があるのは堪りませんね!o(≧▽≦)o
小説に収録されてる大学生編「きみがいたんじゃ転居できない」も
あったらよかったのになー。
発売遅くなってもいいから大量描き下ろしとかさ(笑)

【CD】BL裏話 Vol.3&4

はい。ついにBL裏話の3と4、前後編が揃いました(笑)
3人分の話は1枚のCDに収まりきらなかったようですよ。
まあ、たしかにいろいろ喋ってましたねぇ。
絡みのシーンのことだったり、声優さんたちはホントに
すごく考えて仕事されてるんだなぁと感心します。
だってねぇ、普通考えたらヘテロなのに仕事とはいえ
男相手に抱いたり抱かれたりっていう演技をするわけですから。
すごく抵抗あってもいいもんなのに…と毎回思います。
みなさんプロですね。
仕事には手を抜かないって感じが会話の端々に感じられて
BL裏話聞くのは好きです。
そういう声優さんの取り組み(?)みたいなのが聞けるっていうと
Webラジオのモモっとトークとかもそうかな。
まあ、あのラジオは若干ズレていったりすることもありますけど(笑)

このCDは何年か前のものなので、千葉ちゃんが
「あまり中心で絡みっていうのは少ない」とか言ってます。
今じゃそんなことありませんねってくらい出ておられますが(笑)
ナリケンさんの話で盛り上がってるのとか面白いです。
そしてそのナリケンさん相手の作品「バイトは家政夫(メイド)」が
ファンの間でとても評判がいいらしい櫻井さん。気になる…(笑)
鈴健が評判いいといっている「悪魔の論理学」のシリーズは
前から気になっていたので、これを聞いてさらに聞きたくなってしまった。
あぁ・・・どうしてインターさんのCDはレンタルに出ないのだー!

【CD】アクアマリンバタフライ



<CAST>
ティトゥーズ 羽多野渉
ゼノ 千葉進歩
ジン 松本考平
ダルダペル 鈴木賢

【あらすじ】
俺のために泣いてくれるか――?

海賊に囚われたナジェリ族の青年ティトゥーズは、
首領ダルダペルによる拷問に耐えながらも、
奪われた大切な地図を取り返す機会を窺っていた。
そこへ突然、ダルダペルの宿敵である海賊ゼノ・ゼクスワーズが強襲。
ティトゥーズはゼノの船へ連れ去られてしまう。
海賊が大嫌いなティトゥーズだったが、
ナジェリ族の宝を守ろうとする自分の強い意思を汲んでくれたゼノに、
知らぬうちにどこか惹かれていった。
そして、そんな彼らを乗せた船は、大海原を力強く駆け抜けていく。
宝とはナジェリ族とは何なのか太陽が高く輝く時、すべての真実が明かされる。

守る者・奪う者。
価値観の違う二人が触れ合うアクションファンタジー!!


海賊が出てきたり、宝の地図が!とか言ってるのは、
ドキドキわくわくします。実は大好き、ファンタジー!(笑)
というか、話がすごく面白かった。
めちゃくちゃ凝った設定とかもなくてわかりやすい。

ナジェリ族のティトゥーズ(ティズ)役・羽多野くんの受けは初めて…かな?
これは…なかなか、いや、かーなーりー良い!!(゚∇^d)
もう一つ知ってる羽多野くん受けの作品がとても気になってきました。
これは手に入れて聞いてみなくては。 
で。ティズは、ちょっと素直になれない感じのツンデレ系。非常に可愛い。
絡みのシーンで○を触られて(若干ネタバレなため伏字)
「触んな…っ」て言う声にかなり萌え!いいぞー!(* ̄▽ ̄)ノ
ゼノの千葉ちゃんは今回非常にかっこいい海賊役です♪
フリートークでみんなに
「(自分の演じたキャラは)たぶんゼノのこと好きなんですよ」とか
言われてしまうくらいに、いい男。
本人も言ってますが声質は羽多野くんの方が低いと思うんだけど
ちゃんと男っぽいカッコイイ攻めでしたよ。
同じ組み合わせで違う作品は受け攻め反対なのになぁ(笑)
その時を思い出して「いやぁ~初々しかったねぇ~」という千葉ちゃんが
ちょっとおじさんちっくだったフリートーク。妙にハイテンションだし(笑)
あとの二人・松本さん、鈴木さんはあまり存じ上げない方々でしたが…
ジン役の松本さんはかなり声をつくって少年声にしてたみたいですね。
普段話してる声より高かったのでびっくり。声優さんの凄さをまたまた実感。
ダルダベル役の鈴木さん、かなり男っぽい渋い声でしたよ。

オリジナルの作品ですが、ホントにかなり良い感じでした♪
会話のテンポとかもすごく良くて、楽しかった。
フリートークであまり羽多野くんがいじられてなかったなぁ(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。