プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いとしい悪魔

全然更新できてませんね。すみません・・・。
ちょこちょこ再開する予定でおります。今度こそ。ええ、今度こそ。

 いとしい悪魔(斑目ヒロ)

続編でた!!!
やっぱり秋吉が、おバカさんで可愛い(笑)
Hでメロメロになってる時だけ素直なのがまた可愛い。
なんだかんだで楓太をちゃんと好きなのよね、秋吉。
「こんなときばっか素直になりやがって」と楓太が言ってますが
そうかそうか、秋吉はちゃんと好きって言ってるんだな、こういうときに。
だから楓太は揺らがないんだ。秋吉がどんだけ鈍感で変な方向に勘違いしても。
相変わらず俺様なんだけれども、自分で言ってるが秋吉に甘い。
仕事を終わらせるのにひさしを使って翔太兄ちゃん釣って手伝わせたとか。
一番に秋吉に会いに行ったとか、もうどんだけ好きなんだ(笑)
俺様状態になってから頬を赤くしてるのなんて初めて見たよ。
ホント秋吉のこと好きなのね・・・。
かわいい悪魔の後日談で、秋吉が綺麗だってことに気づいて
ちょっとポッとなった男の子がいただけで、すんごい圧力で牽制してたし。
あれは秋吉の周りの男やら相当の数を退けてきてるぞ(笑)
そんなことに気づかずに、キャンキャン言ってる秋吉がまた可愛いんだが。

とうとう同棲生活に突入しますが、続き読みたいなぁ。描いてくれないかなぁ。
続きといえば、ひさしと翔太兄ちゃん。どうなるの、あれ(笑)
そして長兄の雷ちゃん。最後の1ページで惚れるね(笑)

 
↑ CDの感想も書いてない・・・。
スポンサーサイト

トラさんと狼さん(CD化決定♪)

 【トラさんと狼さん】 2009/05/30
原作 春野アヒル(芳文社) 

【あらすじ】
俺様が嫁!?
狼さんが一目惚れして連れて来た超キャワい~獲物は、
な、なんとムッチャ猛獣なベンガル虎の男のコだったのです☆
亭主関白するハズが成長したトラさんに押し倒された狼さん(妻)と
そんな狼さんにメロメ~ロなちょっぴり腹黒のトラさん(夫)の
ラブラブ獣夫婦白書vvv


トラ猫見つけたと思って、お嫁さんにすべく連れ帰ったのに
狩りに出かけて久しぶりに戻ってきたら、
なぜか自分が奥さんになってしまったという狼さんの話(笑)
全体的にすごく可愛いお話ばかりです。
狼さんが最初にトラを見つけたときは、そりゃあ小さくて可愛いわけです。
ずきゅーん!って、狼さん一目ぼれ
すごく俺様で、言うこと聞かねえと食っちまうぞ!とか
言ってるくせに、トラがこけたら
ふかふか毛布の上以外歩くなって言ったろうが!って大慌て(笑)
この俺様具合は、トラが成長しても変わらないので
狼さんがますます可愛く思えるトラなのです。
そんなトラは、実は狼さんがトラを見つけるよりも前に
狼さんのことを知っていたのです。
でも、お兄ちゃんに「狼はすぐ死ぬ」とか、
「虎を怖がって懐かない」とか言われて大ショック。
狼さんが自分を猫だと思って連れ帰ってくれたから
「仲良くなって、トラだとわかっても怖がらなくなるまでそばにおいてね」
なーんて子供の頃思ってたりするわけですよ。
健気!!子トラったら健気!!!攻めだけど(笑)

後半は、トラより狼が短命だとか
住んでる環境の違いとかが、やはり異種間の問題として出てきて
ちょびっと切ない展開を迎えたりしますが、
最後は可愛くハッピーエンドですので、安心安心。

トラ以上に、俺様なトラ兄さんがいるんですが
最後に短編がちょこっと入っております。
どうやら今度はこっちがメインで話が続くらしいのですけれども。
トラ兄さんの相手は、ワンコさんです(笑)
…ちなみに、兄さんが受けだ( ̄▽ ̄;


擬人化されてなければ通用しない世界ですけど(笑)
だってねえ?狼さんにとっては死活問題ですよ。
連れ帰ったら虎だったって、あんた!(笑)
いくら小さいとはいえ、猫と虎の区別つくだろ、みたいな。
まあ、そういう細かいこと言ってたら楽しめません。はい。
ファンタジーということで許せる。なんて素敵な擬人化BLの世界(笑)

この可愛いお話が、なんと早くもドラマCDになるようであります。
どこのレーベルからか、キャストなんかも全然わかっておりませんが
作者が言ってるんだから間違いあるまい(笑)
誰が狼さんで、誰がトラかな~。兄さんも気になるな~

きみが恋に溺れる 2

 きみが恋に溺れる(2)
高永ひなこ(角川書店) 2009/06/01

【あらすじ】
呉服屋に勤める陣内の上司は、社長令息の主藤礼一郎。
最初は反発していた陣内だが、色々とあって今は恋人同士。
そんなある日、礼一郎に対し陣内の先輩・鬼島がちょっかいを出してくる。
鬼島に全く警戒をしようとしない礼一郎に苛立ちを覚える陣内。
その上、礼一郎に見合いの話があることを知り…?
不器用な大人たちに訪れる恋の危機の行方は?


わーい♪お兄ちゃんの第2巻だよ~
やっぱり「堕ちる」よりも「溺れる」の方が人気あったんだな。
今回も陣内は、最初から最後まで、あわあわしています(笑)
鬼島が礼一郎にちょっかい出してくるからなんだけど、
そのちょっかいが実は…っていう展開で、陣内は大パニック(笑)
それだけでも大変なのに、礼一郎は見合いの話があるのを言わないし、
全てのことにおいて超がつくくらいド天然な礼一郎が相手なので
陣内は全然落ち着けません(笑)
高永さんの描くヘタレな攻めはホント面白いですねぇ。
鬼島さんは攻めだけどヘタレじゃなさそうだな。
礼一郎は、あいかわらずボケボケです。可愛い。
お客さんが自分に好意を持ってるのにも全然気づかないし
鬼島がちょっかい出してるのもまったくわかってない。
そりゃあ陣内も心配するわな、ってくらいの天然っぷり。
でも、ちょっとだけですが、嫉妬することを覚えたね…。
可愛いよ、礼一郎さん 
そして、どんどんエロくなってきてるよ、礼一郎さん。
陣内のおかげ?(笑)
これはもう早くドラマCDにしていただきましょう!
ゆっちーに頑張って喘いでもらおうじゃないかー(笑)

もう少し「溺れる」は続くみたいなので、とても楽しみです。
見合いの話が解決したようでしてないから、
そこらへんが何かしらあるのかなぁ??
最新号は続きが載ってるらしいが、雑誌買わない派なので我慢(笑)

はい、見つけました

 ひとり占めセオリー(BE BOY COMICS)

我が家の本棚にまだ、コミックあったよ!(笑)
というか、何気に北上れんさんの本は全部買ってんのね私…( ̄▽ ̄;
で、読み始めましたら………あれ?「ひとり占めセオリー」って
立花が主人公ですよ???(笑)
その話の中に友達で出てくるのが、若宮と高尾。
次に入ってる「恋落ちルール」と「蜜月ルール」が、主人公・若宮の話。
ちなみにコミックの表紙も若宮と高尾です。
……完全に食われたな、立花よ!(T▽T)ノ
ドラマCDも若宮たちがメインっぽいしさ…。
たしか買ったとき私も、若宮の話のほうが好きだったきがするー(笑)
あ、立花のお話は佐倉×立花になっておりますので、鳥ちゃん×スズですね。
ひらりんの西岡は先生。司書のお兄さんが恋人(笑)
CDには……出てこなさそうだなー( ̄ー ̄;

ドラマCD楽しみですけれども…リブレだからフリートークないよなぁ。
このメンバーだったら絶対面白そうなのに…。もったいない(笑)

是 -ZE- 7巻

 是(7) 志水ゆき
【あらすじ】
主人を亡くした近衛は、強すぎる言霊ゆえに
屋敷にとじこめられた幼い琴葉の子守りを引き受けた。
その日から、琴葉の世界は近衛一色になる。
ぬくもりも、愛情も近衛から教わった琴葉。
やがて年頃になった琴葉は、つたないキスと告白で、近衛を求めるが?
時をかけて愛を育む、近衛×琴葉篇開幕!
描き下ろしは彰伊×阿沙利の切なく淫微な番外篇!


琴葉篇が始まりました。
正直なところ、一番好きなのは彰伊×阿沙利カップルだし
私にはショタ属性がないので、琴葉の過去の話だといわれても
それほど興味がなかったのですけれども…。
読んでみたら、琴葉が可愛いよ!
萌え、とかいうのではなく、普通に可愛かった。
琴葉の力が強すぎるために、声を出したら
首の紐が締まるようになっている。
甘いもの大好きなんだけど、声が出せないから
近衛に「(最中が)欲しいって言ってみ?」と言われても
声を出すことなく、泣きながらヨダレぼたぼたぼたーって、
これは可愛すぎでしょう(笑)
でも、紐のことを知らない近衛は琴葉に何か喋らせようと
自分には呪いがかかってて、琴葉が一言でも声を出したら
呪いがとけたんだけど…と言って死んだふりをする。
ただ、近衛を助けたいという気持ちだけで琴葉が叫びます。
紐が自分の首を絞めることも気にしないで。
この後、近衛は琴葉の紙様になるのですが、
世話をするために戻ってきた近衛を見て、
よろけながらも駆け寄ってくる琴葉。もう、ホント涙出てきた・゜・(ノД`)・゜

泣ける話なのは、私が大好きな彰伊×阿沙利も同じ…。
まさか、この二人の話まで入ってくるとは。
っていうか、阿沙利はもうこの時点でギリギリだったんだね。
彰伊もそれをわかっているから無理をさせないようにしてたりして。
あぁ…なんて切ないカップルなの、あんたたち。
阿沙利がわりとたくさん出てきて嬉しかったけど
描き下ろしの話とか、泣けるよ。切ないよ。
なんとかしてあげて…と思いました。真剣に、はい。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。