プロフィール

たつきち

Author:たつきち
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

読書カレンダー

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

楽天トラベル

QRコード

QRコード

楽天市場

OVA SEX PISTOLES

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた!!!

パソコンが逝ったまんまなので、更新できておりませんが。
復活する日はいつなのか(笑)
備忘録ばっかりになりそうな予感・・・。


ひとり占めセオリーが着きました~。
小冊子のために、わざわざリブレのサイトで通販したよ!
でも、漫画が可愛かったからよしとする(笑)
やっぱり高尾×若宮はいいなぁ~♪
感想は後日、ちゃんと書きます。


スポンサーサイト

【CD】センチメンタル・セクスアリス

 (Atis collection) 2009/02/28
原作 砂原糖子  イラスト ヤマダサクラコ

<CAST>
相原春巳 鈴木達央
真部仙介 安元洋貴
日和佐明 鳥海浩輔

【あらすじ】
モデルの相原春巳には奴隷がいる。
デカくて力持ち、家事もでき、自分の命令をなんでも聞く男。
そんな都合のいい奴隷・真部仙介は、理系大学院生。
春巳とは幼馴染みだ。
高校卒業の時、仙介に告白され
プロポーズのように申し込まれた同居を始めてから4年。
セックスの真似事はしているが、
ホモじゃないから最後まではしない――そんな春巳に仙介は……!?


小説を読んだ時、あまりにも春巳が受け入れられなくて
ドラマCDになるほど人気があるのか?と真剣に考えちゃいました。
友達に感想を聞こうと思って、課題図書(笑)として回したくらいです。
結果、友達もダメだったという…(笑)
普通だったら、ここでサヨウナラとなるはずなんですが、
ドラマCDにチャレンジしてるのは、仙介(安元)×春巳(鈴木)だからです。
わたくしの2008年ベストCD【透過性恋愛装置】のコンビですよっ!
まさにキャスト買い。それ以外のなにものでもない(笑)

で。どうだったかというと。
たっつんが可愛いったら… (*´д`*)
いや、春巳がイラッとするのは変わりないんです。
全てがわかってて聞いていても、ダメなものはダメだ(笑)
同じバカな子でも、「アホ可愛い受け」ではないんですよね、春巳って。
でも、たっつんが仙介を好きだと自覚する前の嫌な奴の部分を
そのまま嫌な感じにすると、まったく可愛らしくなくなるので
ちょっとね、仙介の優しさの上に胡坐かいて甘えてる、
しょうがない子なんですよ~っていうのを表現しようとしてるのがわかるんです。
声だったり喋り方だったり、そういうのでちょっと可愛らしくしてる。
だから小説の時に出せない声でのニュアンスっていうのは
かなり大きな力だなと、声優さんって凄いなぁと改めて思いました。
それでまた、絡みになるととたんにエロくなるギャップが素敵(笑)
仙介に「ずっと一緒にいてくれ」って言われて、
「うん」って4回言うんだけど、全部違うんですよ。これがまた可愛い。
たっつんは、こういう返事とかが妙に可愛いんですよねぇ。

仙介は、あんげんがカッコイイ(*´д`*)
ホントにホントに、いい男なんだ、仙介。
あんげんが途中まで「目を覚ませ、仙介」と思っていたくらい
ダメな子・春巳を、ずっと優しく受け止めてきた男なんです。
いい声だっていうだけでなく、優しいんですよ。
春巳がわかってないだけでかなりモテてるなって思う(笑)
優しく穏やかな低音だからこそ、春巳にキレて
無理矢理やってしまう場面では、怒っててすごく怖いのです。
春巳と一緒に「え…?!」って気持ちになっちゃう。
しかも言葉攻めだぜ。仙介ちょっとS入ってます。
こういう攻めのあんげんは、いい仕事しますぜ…(*´艸`)
でも、最後のラブラブHになったら、やたらと優しい。
聞いてるこっちが恥ずかしいっちゅーねん(笑)

カメラマンで出てくる鳥ちゃんは、いい味出してます。
じたばたしている二人のお子ちゃまを、見守ってる感じ(笑)
春巳を気に入って狙っていたんだけど
仙介への気持ちに気づいたのに、仙介に捨てられそうになって
泣きついてきた春巳を助けてあげたりする、とてもいい人です。
4月には、スピンオフで日和佐の話が発売されましたよ。
メランコリック・リビドー(幻冬舎ルチル文庫)

フリートークは、かなり無茶苦茶( ̄▽ ̄;
そのグダグダっぷりが面白いんですけどね(笑)
男はどうして、何歳になっても下ネタであんなに盛り上がれるのか。

 センチメンタル・セクスアリス(幻冬舎ルチル文庫)

【CD】紳士協定を結ぼう!

 ムービック(ルビーコレクション) 2008/08/29

原作 こうじま奈月

<CAST>
斎 和嘉 水島大宙
玖牙守弥 石川英郎
梛 契己 三木眞一郎
龍哭蓮 近藤 隆
クリストファー・ランドルフ 鳥海浩輔

【あらすじ】
「これからずっと、お前は俺のモノ」――え、それって決定なわけ!?

イギリス育ちの斎和嘉(いわい・わか)は、高校編入初日に突然、
玖牙守弥(くが・もりや)と名乗る偉そうな先輩に首を噛みつかれてしまう。
驚く和嘉に「お前は俺のモノだ」と宣言して去る玖牙。
ところが驚きはそれだけでは終わらず、寮では玖牙と同室なうえに、
なぜか「紳士会」という上流階級の生徒だけが所属する会にまで入会するハメに。
訳が分からず抵抗する和嘉だが、
傲慢で横暴で俺様な玖牙の「ある秘密」を知ってしまい…!?
素直になれない意地悪な俺様・玖牙×好奇心旺盛な元気少年・和嘉の
学園ドキドキ☆ちょっとだけファンタジー!?


これ、原作知らなかったら「?」マークだらけだな(笑)
もう何が起こってるのか、何がしたいのかサッパリなのですよ。
一応モノローグで説明があるけど、想像し辛い。
私は原作読んでたのでそこらへんは大丈夫でしたけど
CDだけ聞く人は本当にわからないまま終わるとおもいます。
ドラマCDは音だけで世界を作るものなので
視覚的なことはSEと声優さんの演技だけで補いますよね。
でもそれにはやっぱり限界があるわけで…。
ドラマCDの企画段階で考えなきゃいけないところだと思うのです。
しかもこれ、唐突に終わるんですよねぇ。
BL的に最後は心が通じ合って…という展開を期待するのに
まだまだそこへ行くには長い道のりです、みたいな終わり方で。
玖牙の「好き」も、血のことがひっかかって素直に受け取れないし
和嘉に至っては惹かれてはいるんだろうけどイマイチわからない。
まあ、原作でもそうなんだから仕方ないんでしょうけども。
ルビーのCDだから、フリートークもないので
ホントに唐突に終わります(笑)
これまた原作知らなかったら、えぇっ?!てなる所でしょうね( ̄▽ ̄;

和嘉のだいちゅうさんはやたらと可愛くて、
こういう元気で普通(笑)な男の子がホントにお上手です。
そんでもって、英さんがカッコイイんだぁ~
久しぶりにこれだけ二枚目声続けて出してるの聞いたきがする(笑)
普通に喋ってても、怒っても、苦しんでても、落ち込んでも、かっこいい。
とにかく英さんのカッコイイ声を聞けただけでも、このCDは正解。←え?
近藤さんはクールビューティな役なので、ちょっと低めです。
こういう役すると、俄然色っぽくなるよね、近藤さん。
三木さん・鳥ちゃんも、キャラに合ってて良かったと思います。
声優さんたちは、すごく豪華で素敵なのになぁ。
なんだか勿体ないCDだと感じました。

 あすかコミックスCLーDX  角川ルビー文庫

【CD】ホネヌキにされたい


原作 北上れん

<CAST>
保科 森川智之
篤史 鳥海浩輔
真咲 谷山紀章

【あらすじ】
保科は篤史という「わんこ」のご主人様。
家事機能搭載・居候大学生で
売れ筋モデル、Hも上手vなアホ可愛い仔☆
しかし、蜜月主従関係に突然の「おあずけ」が訪れて…!?
渾身の愛を捧げるわんこ×飼い主のラブラブ生活v
おまけドラマ『うちの子について』&
オリジナルストーリードラマ『わんこが祝えば108つ』収録!
声優フリートークも収録☆
CDブックレットへは、描き下ろしマンガ『わんこ、お誕生日の巻』掲載!


これは最初からデキてる二人の話なので
そういうのが苦手な人にはオススメできません。
原作をそのまま忠実にドラマ化されているのですが
漫画では気にならない絡み場面への転換も
CDドラマでそのままやると急すぎると感じたり、
時間経過がわかりにくかったりするので、難しいかなと思いました。

えーと。もう、最初から篤史が全力で保科さんを好きすぎです(笑)
鳥ちゃんのヘタレっぷりが可愛くてなりません…!
保科さんに「キモい」と言われようが、篤史にとっては
どんな小さなことでも保科さんと関係あれば記念日にしちゃうくらい
今どきお目にかかれないような乙女度の、わんこ攻めです(笑)
原作の漫画では、わんこ状態の時に耳付いてたりするんですが
音声でも十分、耳とぶんぶん振られてる尻尾が見えます。
保科さんに話かけるとき、2回重ねて言うのがまた可愛い。
「保科さん、保科さん!」「あのね、あのね!」とか。
どんだけ好きなんだ(笑)

もりもりの保科さんは、ちょっと思ってたよりも声が太い。
北上さんの絵がわりと線が細い感じだから、そう思うのかも。
まあ、見た目よりも男前な人なので、これでもいいのかな(笑)
知らずに聞いてたら保科さんが攻めに聞こえますし
もりもりも途中までそう思ってたらしい…( ̄▽ ̄;
絡む場面でも、けっこう篤史喘ぐしなぁ、攻めなのに(笑)
途中出てくる保科さんの弟・真咲は、きーやん。
テンション高いのと、ふとしたときにいい声になるギャップが良い。
な~んとなくだけど、二人の仲を察知してる感じも良い。

真咲が家にきたことで、ラブラブ生活がちょっと「おあずけ」になりまして
もちろん篤史は保科さんに触りたくてしょうがないけど我慢しているのです。
でも、このときどっちかというと、保科さんの方が篤史不足(笑)
こういう弱いところが出てくるあたりが保科さん可愛いのね~。
そんなとき、真咲の帰りが遅い日ができます。
ハッキリしませんけれども明らかに真咲が気をつかっている(* ̄▽ ̄)ノ
で、帰ったら我慢できなくって「おいで」って誘っちゃう保科さん(笑)
あら、こんなところで「おいで」が聞けるとは←おいで属性の人
この絡みのときの保科さんがエロいんだなー。
それまでのHのときとは声が違いますよ。
帝王・もりもり、さすがです!演技を変えてきてます(笑)

おまけドラマの部分とかは元が4コマだったりするので
かなりコメディ色も強くて、可愛く仕上がっております。
フリートークはリアルに仲がいい3人なのでリラックスした雰囲気で。
次の主役が真咲だったとしたら、相手はマモがいいんだって。
きーやんから指名されてるよ!(笑)
北上さん描いてくれないかなぁ…。

 ホネヌキにされたい(BE BOY COMICS)

【CD】主のおおせのままに/接吻禁断症状中


原作 蔵王大志

<CAST>
『主のおおせのままに』
南条 岸尾大輔
浅水 小西克幸
秀 下和田裕貴
優 下野 紘

『接吻禁断症状中』
武生 鈴木千尋
丹生 鳥海浩輔
丸岡 吉野裕行

【あらすじ】
『主のおおせのままに』
世話焼きマン南条は、顧問に頼まれて
実力のあるスプリンターの後輩・浅水を陸上部に勧誘。
だが浅水はまったく別な事を期待していて……!?

『接吻禁断症状中』
ことあるごとに生徒会の後輩・丹生にキスをされる武生。
ある日焼き肉を食べている時、丹生のキスの感触を思い出した武生は、
なんだかたまらん感じになってきて……!?


だいさくの低めのトーンがたまらんですな!(*´д`*)ハァハァ
高めの可愛い声も好きですが、
私けっこうこれくらいの押さえたトーンで喋るだいさく好きなんです。
どうしても可愛いキャラが多いから、こういうのは貴重だ!
コニタンはいつもの二枚目声ですよ(笑)
そして、短い出演ながら、凄い存在感なのが下和田・下野コンビ。
今やインターさんでネットラジオのパーソナリティしてるくらいですが、
台詞のシンクロ率が半端じゃない。
下野くんの別録りがウソだーと思うくらい。
声のトーンまでちゃんとあわせてて、凄いなぁと思いました。
まあ、かなり高くて下野くん大変だったみたいですけど(笑)

元々原作が短編なので、くっつくのが早いのは気にしちゃダメ。
だってねえ、男同士だっていう葛藤とか何もありませんから。
読みきりの作品をドラマCDにするのっていつも不思議なんですよね。
一作がっつり聞けるほうがいいんじゃないかと思うんですけど…。


ちーちゃんの武生は、かなり天然さんなのが超可愛かったです。
丹生がかなり猛アタックだと思うんですが、まったく気づいてない(笑)
「好きな人がいる」→キスされる→にっこり笑う丹生を見て、
「これって口止め?」 (ノ ̄□ ̄)ノ ~┻━┻ なんでやねーん!(笑)
丹生のキスをそれ以上突っ込んでくるなという口封じだと受け取ったんですねぇ。
そりゃあ丹生もキレるわな。突っ走ってディープキスまで走りますよ( ̄▽ ̄;
それを焼肉食べてて思い出す武生も可愛いんだけど(笑)
ちーちゃんの演技が、キスにメロメロ(笑)になってる感じで上手い。
武生をいつも一緒に連れてる生徒会長が丸岡=よっちんですが、
彼は彼女もいるノーマルな人なんだけど、武生が大好きなのね。
癒しの存在らしい(笑) うん、確かにそんな感じだ。
で、丹生に取られたのが気に入らなくて引きとめようとするのに
キスまでしちゃうくらいに武生が好きなのです。
原作でもかなりテンション高い人なんだけれども
よっちんがアホ可愛く演じているので、楽しいです(笑)

 主のおおせのままに(ディアプラスコミックス)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。